てづくりかき揚げ60g×10枚

5月30日のノンストップの

笠原将弘のおかず道場のコーナーで

賛否両論の笠原将弘さんが

鶏胸肉と新ショウガのかき揚げの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

鶏胸肉と新ショウガのかき揚げのレシピ

旬の新生姜を使ったかき揚げです。

 

材料(直径8cm・14個分)

スポンサーリンク

鶏胸肉・・1枚

新ショウガ・・200g

豆腐(木綿)・・150g

万能ねぎ(小口切り)・・3本

青じそ・・5枚

ししとう・・8本

薄力粉・・適量

揚げ油・・適量

 

【A】

マヨネーズ・・大さじ5

しょうゆ・・小さじ1

練りワサビ・・小さじ1/2

 

【B】

炭酸水(無糖)・・1カップ

薄力粉・・100g

 

作り方

①豆腐はペーパータオルに包んで重しをして

しっかりと水切りをします。

 

②【A】と万能ねぎを入れたボウルに

豆腐をちぎりながら加えてよく混ぜ

タルタルソースを作ります。

 

③新ショウガは包丁で皮をそいで

マッチ棒くらいの細切りにします。

 

④青じそはざく切りにして

鶏肉は皮を除き1cm角の棒状に切ります。

 

⑤別のボウルに新ショウガ、青じそ

鶏肉を入れて薄力粉を加えてザッとまぶします。

 

⑥【B】を混ぜ合わせて衣を作って⑤に2/3量加えます。

 

スポンサーリンク

⑦しゃもじに⑥を適量乗せて

170℃に熱した揚げ油の中に落とし入れ

3~4分カラッと揚げます。

 

⑧ししとうは縦に1本切れ目を入れて

残りの【B】の衣をつけてさっと揚げます。

 

⑨器に盛って豆腐のタルタルソースを添えて完成です。

 

まとめ

豆腐のタルタルがヘルシーでいいですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク