岩松水産 銀だらの切り身【約100gが7切】

11月20日のノンストップの

笠原将弘のおかず道場のコーナーで

賛否両論の笠原将弘さんが

タラの簡単かぶら蒸しの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

鱈の簡単かぶら蒸しのレシピ

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

タラ(切り身)・・2切れ

塩・・少し

カニカマ・・4本

きくらげ(戻したもの)・・20g

カブ・・2個

卵白・・1個分

銀杏・・8粒

しょうが(すりおろす)・・少し

 

【A】

だし汁・・1カップ

薄口しょうゆ・・大さじ1と1/2

みりん・・大さじ1と1/2

 

【B】

片栗粉・・大さじ1

水・・大さじ1

 

作り方

①タラは一口大に切って塩を振ります。

沸騰したお湯にサッとくぐらせて冷水にとり、水気をしっかりと拭きます。

カニカマは手でほぐし、きくらげは千切りにします。

 

②カブは皮をむいてすりおろして、水気を切ります。

おろし汁は使うので取っておきます。

 

③卵白をピンとツノが立つまで泡立て、カブのすりおろしと塩を加えてさっくりと混ぜ合わせます。

スポンサーリンク

④耐熱性の器に①と銀杏を等分に入れ、③をのせます。

 

⑤フライパンに深さ2㎝まで水を注いで沸かし⑤を並べます。

蓋をして弱火で12分蒸します。

 

⑥鍋に【A】とカブのおろし汁1/2カップを入れて煮立たせ、【B】の水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけます。

 

⑦蒸しあがった⑤に⑥をかけ、しょうがを添えて完成です。

 

まとめ

 

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク