富士ケ嶺ポーク 熟成の極みとろける生ローストポーク〔240g〕

12月25日のノンストップでは

クラシルに人気のレシピとして

マスタードソースで食べる切り株ローストポークの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

マスタードソースで食べる切り株ローストポークのレシピ

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

豚肩ロース肉(ブロック) 400g

レモン(防腐剤・ワックス不使用のもの) 1/2個

 

【A】

粒マスタード 大さじ1

マヨネーズ 大さじ1

にんにく(すりおろす) 小さじ1

砂糖 小さじ1

塩 小さじ1/2

こしょう(黒) ふたつまみ

 

オリーブオイル 大さじ1

白ワイン 大さじ2

ルッコラ 適量

ミニトマト(ヘタを除く) 適量

 

作り方

①レモンは薄い輪切りにします。

 

②豚肉は切り込みを入れながらひらき、2枚のラップで挟んで1㎝厚さになるようにめん棒でたたきます。

 

③上側のラップを外して、混ぜ合わせた【A】を塗ります。

ラップを使って手前から巻き、形を整えます。

ラップを外し、巻き終わりを楊枝で留めます。

 

④フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、③の巻き終わりを下にして入れます。

転がしながら焼き、全体に焼き色がついたら、①と白ワインを入れ、蓋をして弱火で20分ほど時々返しながら蒸し焼きにします。

蓋を外し、さらに中火で5分ほど焼いて水分を飛ばします。

スポンサーリンク

⑤肉に火が通ったら火からおろして粗熱を取り、楊枝を外して食べやすい大きさに切ります。

レモンとともに器に盛り、ルッコラとミニトマトを添えて完成です。

 

まとめ

ぜひやってみたいと思います。

スポンサーリンク