明治 プロビオヨーグルト PA-3 112gx12

10月1日の教えて!坂上クリニックでは

3つの新現代病を徹底診断として

高尿酸血症が特集され

プリン体対策のための

PA-3ヨーグルトを教えてくれました。

とても気になったので

備忘録として紹介します。

高尿酸血症とは

血液1dL中に対し尿酸の量が7㎎を超えた状態を

高尿酸血症と呼びます。

 

このまま放置すると尿酸の結晶化が始まり

その後に待ち受けるのは

 

痛風です。

 

風が吹くだけで激痛が走ると言われている通り

とてつもなく痛いそうですが

さらに怖いのは尿酸値が高いことに気づかずに

生活していることです。

 

高尿酸血症は血管を極端に細くしてしまい

動脈硬化のようなことになるのです。

 

心筋梗塞や脳卒中になるリスクを孕んでいるのです。

 

スポンサーリンク

尿酸とは?

細胞の新陳代謝やエネルギー消費で生じる老廃物です。

常に尿酸は体内で作られており

その材料となるのがプリン体です。

 

プリン体自体は悪ではなく

DNAなどに含まれる成分で

生命活動に必要不可欠です。

 

プリン体はどこからくる?

体内でも必要なものなので作られますが

主には食事から摂取します。

 

プリン体から毎日700㎎の尿酸が作られ

その尿酸は尿酸プールにためられて1200㎎あり

そのうちから毎日700㎎が排出されています。

 

そのため常に尿酸プールは一定値になっていますが

プリン体を摂りすぎたり

排出が減ってしまうと

尿酸プールが溢れてしまい

高尿酸血症になってしまうのです。

 

高尿酸血症の予防法

尿酸値を高くしないためには

①高プリン食を避ける

②水分を多めに摂る

③適度な運動をする

④ストレスをためない

といったことを意識する必要があります。

 

プリン体対策ヨーグルト「PA-3乳酸菌ヨーグルト」

高プリン体食を避けるほうがいいと言われても

現代食はプリン体が多いものが多く

なかなか体に異常をきたす前に

対策をする人がいないのが現状です。

 

しかし、プリン体を対策できる

ヨーグルトを教えてくれました。

 

それがPA-3乳酸菌です。

 

プリン体にアタックする3つの作用メカニズムを持ちます。

  1. プリン体を吸収しにくい物質に変化させる
  2. 乳酸菌が取り込む
  3. 取り込んだ尿酸を生命活動維持に活用してくれる

 

スポンサーリンク

PA-3乳酸菌ヨーグルトの効果は?

東京女子医科大学の山中寿先生のデータで

痛風患者を対象に

薬をやめてPA-3乳酸菌ヨーグルトを

8週摂取した場合のデータで

尿酸値の上昇が抑えられていました。

 

まとめ

私はまだ尿酸値は大丈夫ですが

以前友人が献血をして

尿酸値が高くて血液が使えませんと通知され

ショックを受けていたのを覚えています。

他人事ではないので食べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク