ガッテン流!脱・糖尿病の新ワザ NHKためしてガッテン

10月22日のサタデープラスでは

ドクタープラスのコーナーで

糖尿病になりにくい県ランキングの

都道府県ピンキリランキングを教えてくれ

その対策法も教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

糖尿病ワーストランキング

ワースト5位:福井県

ワースト4位:山梨県

ワースト3位:鳥取県

ワースト2位:秋田県

ワースト1位:青森県

 

なんと青森県が死亡率と糖尿病率が

ワースト1位だったのです。

 

糖尿病の原因

青森県はリンゴ生産量1位ですので

甘いリンゴや甘いものを食べ過ぎるのが

糖尿病の原因だと思いがちですが

体内で糖に変換される炭水化物の摂りすぎが問題です。

 

なんと青森県では朝ラーメンが人気で

出勤前に煮干しだしの津軽ラーメンを

食する人がとても多いのです。

 

スーパーのカップ麺の陳列棚も多く

カップ麺の購入額も日本1位です。

スポンサーリンク

ラーメンが糖尿病の原因?

ラーメンが悪いわけではなく

ラーメンの食べすぎが良くないのです。

 

ラーメンには脂質も多く含まれており

脂質は太る原因となり

肥満はインスリン抵抗因子をだしてしまうので

より糖尿病になりやすくなってしまうのです。

 

大皿料理もよくない

家庭の食卓を見せてもらったところ

家族みんなでつつく

大皿料理で提供されていました。

 

大皿料理は自分の食べた量が分かりにくく

食べ過ぎの要因になり

さらに自分の好きなものばかり食べてしまうので

適量が分かりにくく肥満に繋がってしまうのです。

 

さらに赤飯や茶碗蒸しも甘くなっているので

糖分の摂りすぎも当てはまっていました。

 

運動不足

青森県民は運動が嫌いな人が多く

ジョギングコースのある公園でも

ほとんど走っている人がおらず

青森県はスポーツする人ランキングでも

ワースト1位なのです。

 

簡単に血糖値を下げる運動

食後30分のウォーキングが効果的です。

食後30~60分は血糖値のピークになるので

その時にウォーキングをしてエネルギーを使ってあげることで

血糖値のピークを下げることができて

インスリンを出すすい臓を休めてあげることができます。

 

糖尿病になりにくいランキング

ベスト3位:滋賀県

ベスト2位:神奈川県

ベスト1位:愛知県

スポンサーリンク

愛知県は糖尿病になりにくいランキング1位で

ガンになりにくい率も2位です。

 

糖尿病の発症を抑える要因「赤みそ」

愛知県・名古屋というと赤みその文化ですよね。

このみそに含まれている「メラノイジン」という物質がポイントです。

 

メラノイジンは糖の分解を抑えてくれるので

糖の吸収をゆっくりにしてくれて

血糖値の上昇を抑えてくれるのです。

 

メラノイジン

味噌に含まれているメラノイジンですが

実はみそによって含まれている量が違い

色の濃い味噌ほどメラノイジンが多いのです。

 

赤みそは豆を茹でるのではなく

高温で蒸すのでメラノイジンが増え

さらに2年以上熟成させるので

さらにメラノイジンが増えるのです。

 

糖尿病を抑える要因「あさり」

愛知県ではあさりをよく食べており

あさりに含まれている

マグネシウムがポイントです。

 

マグネシウムを摂取していると

糖尿病になりにくいんだそうです。

 

糖病病を抑える要因「朝食」

名古屋と言えば喫茶店のモーニングですよね。

コーヒー代だけでパンやサラダなど

めちゃくちゃサービスしてくれます。

 

この朝食を食べるという事が

1日の血糖値を抑えるのに役立つのです。

 

セカンドミール効果と言って

3食きちんと食べた場合は

血糖値は安定しているのですが

朝食を抜いた場合は

小腸が糖を吸収してしまうので

血糖値が急上昇してしまうのです。

 

おすすめの食事はシリアルです。

糖質も含まれていますが

食物繊維が豊富なので血糖値は上がりにくいのです。

 

まとめ

私も祖母が糖尿病だったので

気をつけないと遺伝しそうなので

朝食にシリアルを続けていきたいと思います。

 

スポンサーリンク