新宿中村屋 ごろごろ野菜のこだわり仕立て濃厚クリームシチュー 210g×2個

11月19日のサタプラことサタデープラスでは

紫吹淳の花嫁修業として

弱火調理人の水島弘史シェフが

水島流 鶏のクリームシチューの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

鶏のクリームシチューのレシピ

クリームシチューのルーは使いません。

素材の中まで火を通してから

味を染み込ませるのがポイントです。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

鶏もも肉・・200g

塩・・小さじ1/3

タマネギ・・大1/3個

マッシュルーム・・6個

しめじ・・1/2パック

薄力粉・・小さじ1

水・・80cc

生クリーム・・100cc

日本酒・・大さじ4

塩・・小さじ1/4

こしょう・・適量

パセリ・・適量

サラダオイル・・適量

フレッシュタイム・・2枝

 

作り方

①野菜用と鶏肉用の2つのフライパンを準備します。

 

②マッシュルームと玉ねぎをスライスして

しめじは小房に分けて

野菜用の冷たいフライパンに加えて

上からサラダ油を回しかけてから弱火にかけます。

 

野菜には焦げ目をつけずに旨みを逃がさないために弱火です。

 

③鶏肉はひと口大に切って

皮目を下にして冷たいフライパンに並べ

弱めの中火にかけます。

 

鶏肉は香ばしい焼き色にするために弱めの中火です。

 

④鶏肉の脂が飛び始めたら焼き色が付いてくるサインで

ペーパータオルで余分な脂を拭き取ります。

半分の高さまで鶏肉の色が変わったらひっくり返します。

 

⑤野菜がしんなりと炒まったら火を止めて

小麦粉を上から振りかけてまぶして

3分放置します。

 

⑥水を加えて軽く煮込みます。

この時は強火で火を入れて小麦粉に火を入れます。

スポンサーリンク

⑦酒を加えた鶏肉を⑥に加えて

3分ほど味を馴染ませます。

 

⑧生クリームを加えて2~3分煮たら完成です。

<p¥> 

まとめ

いつもシチューはルーを使っていましたが

水島流シチュー美味しそうです!

ぜひやってみたいと思います。

 

ぶり大根のレシピ

 

ハンバーグのレシピ

 

トンカツのレシピ

スポンサーリンク