自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版

4月1日の世界一受けたい授業では

竹井仁先生が肩こり解消の

筋膜リリースのやり方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

肩こりは筋膜リリースで解消

筋肉は筋膜という膜で包み込まれており

これがねじれてしまっていることで

肩こりや腰痛につながっています。

 

やり方

①椅子に座って背筋を伸ばします。

 

②両手を交差させて、それぞれの肘をつかみます。

 

③そのまま両腕を斜め前方に突き出して10秒キープします。

腕だけが前に行くように意識してください。

 

④続いて、今とは逆方向に腕を引き上げて10秒キープします。

肩甲骨だけを動かすイメージです。

 

⑤肘を肩と同じ高さにして同様に前に突き出して10秒キープします。

 

⑥10秒経ったら後ろに肩甲骨を引き寄せてさらに10秒キープします。

スポンサーリンク

⑦最後に斜め上の方にまた肩甲骨を前に突き出して10秒キープします。

 

⑧反対方向に引き下げて10秒キープします。

 

これを1セットとして、1日3セットを目標にしてください。

 

まとめ

筋膜リリースは本当に効くのでお勧めですよ。

このパターンは初めて見たのでやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク