【図解】毛細血管が寿命をのばす

3月16日の主治医が見つかる診療所では

血管を元気にして若返るために

毛細血管がゴースト化しているかどうかの目安として

瘀血の可能性を発見する方法と

静脈マッサージを教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

瘀血の見分け方

瘀血を見分けるためには

舌の裏の2本の静脈を見ます。

静脈が黒く見えると瘀血の可能性があります。

 

静脈マッサージ

瘀血を改善するためには

静脈マッサージをしてあげることで

改善が見込めます。

 

これには耳と足の2通りがあります。

 

耳の静脈マッサージ

①指で耳をねじるように挟んで揉むだけです。

 

指の腹で強く揉んであげることがポイントで

耳を揉むことで頭の血流がよくなります。

 

片耳2~3分でOKです。

薄毛や白髪の改善が見込めます。

スポンサーリンク

足の静脈マッサージ

①足の指先を1本ずつ

爪の際までしっかりと揉みほぐします。

 

②次に、ふくらはぎ、太もも、そけい部まで

なでるように軽い力でマッサージします。

 

③老廃物を含んだ血液を毛細血管から

心臓まで戻すイメージで

末端から心臓に向かって下から上へマッサージしてください。

 

④表面のマッサージが終わったら

筋肉の中心をほぐすように力を入れて揉みます。

こちらもふくらはぎ、太もも、そけい部と

下から上へマッサージしてください。

 

まとめ

血管のケアは本当に大切ですね。

ぜひ注意してやっていきたいです。

 

スポンサーリンク