もち麦 1kg

1月16日の主治医が見つかる診療所では

正月太りを解消!脳をリセットして痩せるぞSPとして

お正月にたるんだ体を痩せやすい体にする方法として

美味しく食べられて脳も満足するちょい足し食材として

もち麦を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

やせやすい体になれる注目の食材

宇都宮一典先生が注目している食材は

大麦の一種のもち麦です。

 

もち麦の注目の成分はβグルカンという物質です。

βグルカンは水溶性食物繊維でゼリー状になり

腸管でのコレステロールの吸収を抑えてくれます。

これによって悪玉コレステロールを下げてくれます。

 

さらに腸管で糖の吸収も抑えてくれますので

インスリンの過剰分泌を防いで

脂肪の増加を防いでくれます。

 

もち麦ごはんを食べた後の血糖値の上昇は

白米のみよりも緩やかになります。

さらに朝に食べると昼の血糖値の上昇も防いでくれる

セカンドミール効果も期待できます。

 

もち麦ごはんのレシピ

材料

米・・1合(180g)

もち麦・・1合(150g)

水・・480ml (180ml+300ml)

スポンサーリンク

作り方

①米ともち麦は1:1の割合で入れます。

 

②もち麦は重さの倍量の水が必要となりますので

米1合分の180mlともち麦1合分の300mlを足した

480mlの水を加えてあげます。

 

③もち麦は吸水性が悪いので30分浸漬します。

 

④あとは普通に炊飯すればOKです。

 

もち麦のレシピ

もち麦ドレッシング

 

もち麦鶏スープ

 

まとめ

もち麦は普通に食べても美味しいので

おすすめのダイエット法ですよ。

ただし、人気で売り切れ続出なのが難点です。

 

 

プチ断食・ファスティングダイエット

 

5秒エクササイズでお腹周りと二の腕を引き締める方法

 

瞑想法・マインドフルネスで痩せやすい体に

 

スポンサーリンク