NHKためしてガッテン やせるスイッチ 太るスイッチ女性のための成功ダイエット

12月2日のその原因、Xにありでは

食べて寝るだけダイエットとして東てる美さんが

満腹ホルモンのレプチンを増やす

食べて寝るだけダイエットに挑戦しました。

備忘録として紹介します。

 

 

ダイエットには満腹ホルモン「レプチン」

ダイエットをしなければと思いつつ

食べてしまう原因は

満腹ホルモンのレプチンの減少です。

 

レプチンは食事中に分泌されて

脳に信号を送って食べすぎを防いでくれるホルモンです。

このレプチンが減ってしまうことで

ついつい食べ過ぎてしまうのです。

スポンサーリンク

満腹ホルモンのレプチンを増やす方法

満腹ホルモンを増やすためには

2つの方法があることを教えてくれました。

 

8時間以上の睡眠

満腹ホルモンと睡眠時間は密接な関係があり

8時間以上寝ると満腹ホルモンが増えてきます。

 

動物性たんぱく質

もう1つは動物性たんぱく質です。

しかし、動物性たんぱく質は

カロリーが高い食べ物が多いので

おすすめはツナ缶です。

スポンサーリンク

ノンオイルのツナ缶は約50kcalで

タンパク質は11.6gも含まれています。

 

さらに糖質も少なくダイエットにはお勧めです。

 

1回の食事で吸収できるタンパク質は30gまでですので

1日に2缶のツナ缶を食べることがおすすめです。

食べ過ぎても意味がないので要注意です。

 

まとめ

まさに食べて寝るだけダイエットですね。

とりあえず睡眠時間が短いのは問題なので

ちゃんと寝たいと思います。

 

スポンサーリンク