figma テーブル美術館 考える人 石膏Ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

12月9日のその原因、Xにありでは

痔について教えてくれました。

排便時のいきみ過ぎが原因とのことで

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

痔の種類

痔の50%以上を占めるのが

痔核という一般的にはいぼ痔と呼ばれるものです。

肛門吹きは便やガスが漏れないようになっており

網目のように毛細血管が巡っており

このクッション部分がうっ血して腫れあがったのが痔核です。

 

2つ目に多いがの裂肛です。

便秘や下痢の時に肛門付近の皮膚が切れたときにおこります。

 

これらの2つの痔には共通の原因があり

排便時のいきみ過ぎです。

 

いきみ過ぎが痔の原因

いきむと横隔膜や腹筋の圧力が直腸に加わり

便を押し出して排便ができます。

いきむことはとても肛門付近に圧力がかかってしまいます。

 

  1. とりあえず行っとこうトイレ
  2. 全部出しきろうトイレ
  3. スマホしながらトイレ

 

朝決まった時間に便意がなくても行ったり

全部出しきろうといきんだり

スマホや本を読んで長時間トイレにいる。

これらのうち1つでも当てはまるといきみ過ぎの可能性があります。

スポンサーリンク

排便時の理想のポーズ

便意を感じたときに

1回いきむだけで7~8割の便は出ます。

理想の時間は3分以内で

日本人は5分以上トイレにいるので

痔を育ってしまっているのです。

 

排便時に考えるポーズをすることで

恥骨直腸筋に引っ張られて

くの字型になっている直腸をまっすぐにしてくれて

排便をスムーズにしてくれます。

 

いい硬さの便にするためには

食物繊維を摂ることが大切です。

 

まとめ

便秘ではないですが

トイレでスマホをいじってしまうので

改善しないといけないと思わされました。

 

スポンサーリンク