旬の炊き込みご飯 (別冊NHKきょうの料理)

10月26日のソレダメでは

きのこ特集として

和食の達人の中村孝明さんが

しめじの炊き込みご飯の

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

中村孝明のしめじの炊き込みご飯のレシピ

旨みも香りも通常の3倍にする秘訣は

一度凍らせることです。

 

材料

スポンサーリンク

しめじ(他のキノコでもOK)

米・・2合

 

<だし>

かつおだし・・240㏄

鶏スープ・・30㏄

酒・・15㏄

薄口しょうゆ・・15㏄

 

作り方

①しめじは手で裂きます。

これで表面積が増えて美味しくなります。

 

②しめじはいったん冷凍します。

これで旨みが3倍になります。

 

③研いだお米とだしの材料を釜に入れ

冷凍したきのこも一緒に入れます。

 

④強火で5分加熱して蒸気が上がったら

絶対フタを開けずに加熱します。

フタを開けると温度が下がるのでダメです。

スポンサーリンク

⑤炊き上がった時にさらに生のしめじを足して

15分さらに蒸らします。

これでしめじの香りがとても立ちます。

 

まとめ

きのこは凍らせた方が美味しいのは

知っており以前からやっております。

確かに美味しくなるので

このレシピもやってみます。

 

スポンサーリンク