動かないゼロトレ

12月16日のスッキリでは

石村友見さん考案のゼロトレの

やり方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ゼロトレとは?

現代生活をしていると首、肩、背中、腰、足指の位置が、歪んで体が縮こまってしまいます。

それゆえ、体の可動域が狭くなってしまっています。

体の可動域が狭くなると基礎代謝が落ちて太りやすく、スタイルも悪くなってしまいます。

これらの歪みをゼロポジションに戻してあげるのがゼロトレです。

きれいな姿勢になることで基礎代謝がアップし、ダイエット効果が期待でき、疲れや冷え性などにも効果があります。

 

基本の姿勢のチェック

まっすぐ立ってみて、耳、肩、ひじ、手首、ひざ、足首が床に対して垂直の一直線になっているのが理想です。

ジグザグになっていると、ゆがんでおりどこかに負担がかかっています。

 

ゼロトレの基本呼吸

バスタオル3枚とクッション1個を準備してください。

 

やり方

①バスタオルを3枚重ねて筒状にします。

 

②クッションの上に①のタオルを縦にしてのせ、タオルの上にあおむけで寝て両ひざを立てます。

 

③3秒かけて鼻から息を吸い、7秒かけて口から息を吐きます。

吸うときはおなかを膨らませ、吐くときはへこませるようにします。

 

両腕上げ下ろし

首、肩、背中を緩めるゼロトレです。

スポンサーリンク

やり方

①ゼロトレ呼吸で3秒かけて鼻から息を吸い、腕を上げます。

 

②ゆっくりと口から7秒かけて息を吐き、両腕を大きく回して下ろします。

 

股関節伸ばし

腰を緩めるゼロトレです。

 

やり方

①仰向けになって、3枚重ねて筒状にしたバスタオルを横にしてお尻の下に敷きます。

両ひざは手で抱え込みます。

 

②鼻から息を3秒かけて吸い、同時に右ひざを右肩のほうに近づけて抱え込みます。

 

③右ひざを抱え込んだまま、7秒かけて息を吐きます。

息を吐くのと同時に左足をまっすぐ天井に向けて伸ばしてから、ひざを曲げないようにしながら床に下ろしていきます。

 

④両足を2セットずつ行います。

 

足4の字

お尻の奥を緩めるゼロトレです。

 

やり方

①ゼロトレ呼吸の姿勢になり、右足首の外くるぶしを左ひざに引っ掛けます。

 

②左手左のひざ裏をつかみ、右手で右ひざを押します。

 

③7秒かけて口から息を吐きながら、左右の足が反対方向に引っ張りあうようにします。

 

まとめ

ぜひやってみたいと思います。

スポンサーリンク