大分県産原木干し椎茸(訳あり家庭用しいたけ)230g

11月23日のバイキングでは

料理上手なグッチ裕三さんが

シイタケのうまみたっぷりの

おいしいたけとシイタケ雑炊の

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

グッチ裕三のおいしいたけと椎茸の軸だけ雑炊のレシピ

しいたけ農家さんから教わったというおいしいたけと

軸を使った軸だけ雑炊です。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

<おいしいたけ>

干ししいたけ(どんこ)・・6個

バター・・大さじ1

塩・・適量

黒コショウ・・適量

 

<軸だけ雑炊>

干しシイタケの軸・・6個

ごはん・・200g

卵・・2個

あさつき・・適量

白だし・・大さじ2

湯・・2カップ

 

<春菊の小鉢>

 

作り方

①しいたけは水に浸けて

冷蔵庫で一晩寝かせて戻します。

じっくりと戻すことで旨みがアップします。

 

②しいたけは絞らないようにして

軸だけと傘をハサミで切りわけます。

 

③バター炒めを先に作ります。

フライパンにバターをしいて

傘の表を下にして2分焼きます。

絞らずに焼くことが重要です。

 

④2分経ったら裏返して裏側も焼きます。

 

⑤雑炊を作ります。

土鍋などにお湯と白だしを入れて

石づきを除いたシイタケの軸を入れて火にかけます。

 

⑥ごはんはザルに入れてサッと洗いぬめりを取り

煮立った⑤に入れてさらに煮ます。

 

⑦煮ている間に小鉢を作ります。

春菊は沸騰した湯でサッと茹でて

水に取って冷やして水気を絞ります。

スポンサーリンク

⑧食べやすい大きさに切り

器に盛り付けてめんつゆをかけてスダチを添えます。

 

⑨鍋が再び煮立ったら卵を溶いて回しいれます。

このとき最後に鍋肌近くに回しいれると

卵の火の通りが均一になります。

 

⑩卵が半熟になったら火を止めて

アサツキを振り器に盛ります。

 

まとめ

簡単で美味しそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク