骨なし ぶり 照り焼き (20g鰤×10切れ)

1月8日の噂の東京マガジンのやってTRYでは

東京なだ万の黒田廣昭シェフが

ブリの照り焼きの作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

ブリの照り焼きのレシピ

鰤を薄く切ることで味が染み込みやすくなります。

 

材料(1人分)

スポンサーリンク

ブリ・・50g

 

<合わせ調味料>

酒・・100cc

砂糖・・大さじ2

みりん・・小さじ2

濃い口醤油・・大さじ1

たまり醤油・・小さじ2

 

作り方

①ブリの皮を取り、身を薄く切り分けます。

味が染み込みやすくなるポイントです。

 

②少量の油をフライパンに引いて

ブリの両面に軽く焦げ目がつくまで焼きます。

焼きあがったらフライパンから取り出しておきます。

 

③フライパンを一度洗って熱を取って

合わせ調味料を混ぜ合わせたものを入れて弱火にかけます。

洗って熱を取ることで焦げ付き防止になります。

スポンサーリンク

④③に②のブリをを入れて

全体になじませるようにタレをかけながら焼き

照りが付けば完成です。

 

まとめ

いつもは切り身を買ってきて作るので

薄くすることは考えたことがありませんでした。

今度は薄くしてやってみようと思います。

 

スポンサーリンク