まぶして焼くだけ!カツレツの素 100g×10個

1月15 日の噂の東京マガジンのやってTRYでは

コンチネンタル サファリの治田数規さんが

焦がしバターのカツレツの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

焦がしバターのカツレツのレシピ

揚げ焼きにするときに裏面を焼くときに

油を入れ替えることで美味しく仕上がります。

 

材料(1人分)

スポンサーリンク

豚ロース肉・・130g

塩・・適量

コショウ・・適量

サラダ油・・片面大さじ3+裏面大さじ2

無塩バター・・両面各5g

 

【衣】

小麦粉・・適量

溶き卵・・ 1個

サラダ油・・大さじ1

パン粉・・適量

 

【焦がしバターソース】

無塩バター・・20g

ケッパー(粗みじん切り)・・5g

黒オリーブ(粗みじん切り)・・2個

プチトマト(粗みじん切り)・・2個

ゆで卵(粗みじん切り)・・1/2個

パセリ(粗みじん切り)・・適量

塩コショウ・・適量

 

作り方

①豚ロース肉を肉たたきで薄く伸ばし

赤身と脂身の間に切り込みを入れて筋切りをします。

 

②塩コショウを片面に振ります。

 

③小麦粉をつけ、溶き卵とサラダ油を合わせたものにくぐらせて

パン粉をつけて衣をつけます。

 

④フライパンに油を入れて温まったらバターを加えて揚げ焼きにします。

片面が焼けたら油を捨てます。

 

⑤新たに油とバターを加えて

もう片面も揚げ焼きにしてきつね色になればカツレツの完成です。

スポンサーリンク

⑥焦がしバターソースを作ります。

中火でバターを溶かして気泡が出るまで火を通します。

 

⑦ケッパー、黒オリーブ、プチトマト、茹で卵、パセリを加えて

塩こしょうで味を調えます。

 

⑧⑤のカツレツにかければ完成です。

 

まとめ

溶き卵に油を加えることで

衣が剥がれにくくなるとのことで

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク