イカ大根 1食 惣菜 お惣菜 おかず 惣菜セット 詰め合わせ お弁当 無添加 京都 手つくり

12月4日の噂の東京マガジンのやってTRYでは

船宿割烹 汐風の細山和範さんが

イカ大根と細山流のアレンジレシピを教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

イカ大根のレシピ

大根は下茹でが大切で

細山流では片栗粉をつけて揚げることで

味がしみこんで美味しくなります。

 

材料(1人分)

スポンサーリンク

大根・・1/4 本

ヤリイカ・・1杯

だし汁・・500cc

酒・・50cc

薄口しょうゆ・・小さじ2程度

みりん・・大さじ2

塩・・ひとつまみ

ゆず皮・・適量

三つ葉・・適量

 

作り方

①大根を3cm程度の厚みに輪切りにして

少し厚めに皮をむきます。

 

②鍋に水と米のとぎ汁を入れ

大根を20分ほど下茹でします。

とぎ汁がない場合は生米をひとつまみ程度入れればOKです。

 

③大根がやわらかくなったら水を捨てて、出汁を入れます。

 

④薄口しょうゆを色付け程度に入れて

塩とみりんを加えて煮込みます。

 

煮込んだ後一度冷ますと味がしみこみます。

 

⑤イカのわたと骨をとって洗い流して

胴体をリング状に切ります。

ゲソは捨てずにとっておいてください。

 

⑥大根を煮込み終わったらイカを加えて

5分程度煮ればイカ大根は完成です。

 

⑦続いて細山流にアレンジします。

リングとゲソに片栗粉をよくまぶして

160℃の油で軽く揚げます。

スポンサーリンク

⑧揚げたイカを熱湯にサッと湯通しして油を切ります。

 

⑨⑥に揚げたイカを入れます。

 

⑩皿に盛り付けてゆず皮を散らし

三つ葉を添えて完成です。

 

まとめ

片栗粉をつけてあげることで

ダシが絡んで美味しそうですね。

やってみたいと思います。

 

スポンサーリンク