名医が語る最新・最良の治療 腰部脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア ベスト×ベストシリーズ

11月15日の予約殺到!スゴ腕の専門外来SP⑦では

腰痛外来がある出沢明PEDクリニックの

神の手と呼ばれる出沢先生が

1時間で腰痛を治す方法を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

椎間板ヘルニアの治療法

30年来の腰痛持ちの人が

1時間で腰痛が改善していました。

 

その方法とはPED手術というもので

内視鏡を使って背骨の中に入り込み

直接ヘルニアを取り除いて

神経の圧迫を取り払うというものです。

スポンサーリンク

出沢先生は内視鏡のスペシャリストで

特殊なドリルで背骨を削りとり

神経にを傷つけないように

椎間板ヘルニアを除去していました。

 

その凄いところは傷口が6㎜なので

日帰り入院で帰ることができて

患者さんへの負担がとても少ないです。

 

腰痛改善エクササイズ「波止場のポーズ」

神の手の出沢先生が

腰痛を悪化させないポーズを教えてくれました。

スポンサーリンク

やり方

①椅子に片足をのせてしっかり曲げ体重をかけます。

のせていないほうの足はかかとを浮かさないようにします。

 

②太ももとふくらはぎの筋肉を伸ばすようにして

7秒間キープします。

 

③ハムストリングスとふくらはぎを伸ばして

曲げているほうは収縮させるようにします。

 

朝昼晩で10回ずつが目安です。

 

まとめ

手術前は歩けないほどの方が

バスケットができるほどに回復しており

めちゃくちゃすごかったですね。

スポンサーリンク