疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい (健康プレミアムシリーズ)

9月14日のノンストップの

美活やってますのコーナーで

秋バテの特集があり

副腎マッサージのやり方を

教えてくれました。

夏バテと何が違うのか

備忘録として紹介します。

 

秋バテとは?夏バテとの違い

夏バテはよく聞きますが

秋バテは9~10月に症状が出ます。

冷房や夏の冷たい飲み物などから

体が冷えて疲れが現れるのが秋バテです。

 

夏バテの症状

  • 疲労感
  • だるさ
  • 食欲不振

胃腸が不調になって

引き起こされる症状です。

 

秋バテの症状

  • 疲労感
  • だるさ
  • 不眠
  • 頭痛
  • めまい
  • 気力の減退

これらは副腎の不調によって

引き起こされる症状です。

 

秋バテ解消の副腎マッサージ

秋バテは冷えからくる副腎の機能が

落ちてしまうことから生じます。

 

スポンサーリンク

副腎とは?

副腎とは腎臓の上にある小さな臓器で

副腎皮質ホルモンのステロイドの分泌など

体を健康に保つために重要な器官です。

 

副腎の冷え

夏の間にアイスクリームや冷たい飲み物ばかり摂り

夏バテから食欲が落ちて

栄養不足になると

副腎が冷えて機能が低下してしまいます。

 

そんな副腎の血流不足や冷えを

解消するためのマッサージが

腎マッサージです。

 

やり方

①手の指を曲げて猫の手のようにして

中指の第一関節をへそのすぐ横に置き

上下に動かすようにして揉みます。

 

②指2つ分外側に動かして

先ほどと同じように軽く指を押し当てて

上下に動かすように揉みます。

 

③そのまま手を真横まで動かして

横腹まで移動します。

 

④ギュッと手を握りこぶしにして

人差し指の第三関節で

グッと押し込んで前後に大きく揉みます。

 

⑤手を背骨の方に移動させて

左右の背骨の横をグリグリと動かします。

 

⑥背骨の上の筋肉を挟むようにして左右に動かします。

 

これを3~4セット行います。

手が回らない人は片方ずつでもいいので

無理をしないようにしてください。

 

38℃のお湯で副腎回復

副腎をケアするためにおすすめなのが

38℃のお湯に長時間浸かることです。

 

スポンサーリンク

踏み台昇降運動

踏み台昇降運動も副腎ケアにおすすめです。

太ももの大きい筋肉を使うことで

血流が改善して

副腎をケアすることができます。

 

1日15分が目安で

5分×3セットでも大丈夫です。

 

まとめ

最近倦怠感があって

だるさがあるのは

秋バテだったのかもしれませんね。

副腎マッサージと

ビーツとジャガイモのポタージュを飲んで

秋バテ解消したいと思います。

 

スポンサーリンク