フレッシュビーツ1kg

9月14日のノンストップの

美活やってますのコーナーで

秋バテを解消する料理として

ビーツとジャガイモのポタージュの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

ビーツとジャガイモのポタージュのレシピ

ビーツとは赤カブの一種で

食べる輸血ともいわれています。

一酸化窒素が含まれており

血管を柔らかくしてくれる効果もあります。

今回はビーツの水煮缶を使って作ります。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

ビーツ缶・・1/2(約130g)

玉ねぎ・・1/4個

ジャガイモ・1個

コンソメスープ・・200ml

塩・・少々

コショウ・・少々

オリーブオイル・・大さじ1/2

豆乳・・40ml

 

作り方

①玉ねぎとジャガイモを薄くスライスします。

 

②オリーブオイルをひいたフライパンで①を炒めます。

 

③塩コショウで味を調えて

じゃがいもが半透明になるまで炒めます。

 

④コンソメスープを加えます。

 

⑤さらにビーツの水煮缶を加えて10分程度煮ます。

 

⑥しばらく放置して粗熱を取ります。

 

⑦粗熱が取れたら豆乳を加えて

ミキサーで撹拌してお皿によそいます。

 

スポンサーリンク

⑧お好みでこしょうをかけて完成です。

 

まとめ

ビーツが血流を良くしてくれて

副腎を元気にしてくれるのですね。

一酸化窒素が含まれているなど知らなかったので

今度作ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク