成城石井 自家製 プレーン スコーン 6ヶ

今週の得する人損する人の中の人気コーナー

家事えもんは天ぷら粉を使ってスコーンを作るそうです。

フライングでそのレシピを考えたいと思います。

放送がされたら追記でそのレシピを載せたいと思います。

(11/26)最後に追記しました。

 

スポンサーリンク

天ぷら粉ってその名の通り

天ぷらに使用しますが

それ以外に用途がなかなか見いだせないと思います。

 

そんな天ぷら粉を使ってスコーンを作ると

テレビ欄に載っていました。

 

そんなの知ってんよ!

といいたいのでちむ家のレシピを紹介したいと思います。

ちなみにうちの家には

秤がないため

すべて計量カップで済ませます。

(ダイソーで秤を買ったのですが

馬鹿すぎて使い物になりませんでした)

 

レシピ

天ぷら粉:200cc

砂糖:大さじ3

重曹:小さじ1

水:40cc

 

これを混ぜます。

適当な大きさに丸めて

クッキングシートを敷いたお皿に載せて

180℃に予熱したオーブンで20~25分焼けば完成です。

 

天ぷら粉に重曹は含まれていますが

ちょっと足した方がサクサクになります。

 

バターを足したり水の代わりに牛乳を使ってもいいと思いますが

家にあるもので簡単に作るならこれでも十分に美味しいです。

 

スポンサーリンク

家事えもんはかけ算レシピで何かを足すのでしょうか?

また追記しますね。

 

家事えもんのレシピ

家事えもんは天ぷら粉にショウガをかけ算していました。

 

レシピ

天ぷら粉(200g)に砂糖(30g)と卵1個と牛乳(大さじ2)と塩少々を加えます。

ここでポイントはヘラや菜箸などで先に混ぜておくことです。

その後手で捏ねるのですが

先に混ぜておくと手に付きにくいとのことです。

3分ほど捏ねると生地は完成です。

 

そこに千切りにしたショウガ(5g)を投入します。

生地に混ぜ込んでいきます。

 

そして2等分してそのうちの半分に

ココア(大さじ1)を混ぜてやります。

混ぜすぎなくてもマーブル状でいいとのことです。

丸めた生地を斜めに切ることで

スコーン感を出すそうです。

 

出来た生地をなんとオーブンではなくて

フライパンで焼いていきます。

8分で焼き上がるのですが

ベーキングパウダーが入っているので

ふっくらとしてきます。

 

またスコーンのしっとり感を

天ぷら粉に含まれているでんぷんが

それを補ってくれるそうです。

これがバターの役割をするそうです。

 

付け合わせにショウガ(5g)をみじん切りにし

クリームチーズ(100g)と混ぜ合わせます。

 

仕上げに蜂蜜を適量かけて

クリームチーズを合わせて完成です。

 

坂上忍はショウガがあうと言っていました。

甘さにいいアクセントになっているそうです。

 

まとめ

レシピ

【スコーン】

  • 天ぷら粉 200g
  • 卵 1個
  • 砂糖 30g
  • 塩 少々
  • ショウガ 5g
  • 牛乳 大さじ2
  • ココア(加糖のもの) 大さじ1
  • サラダ油 少々

 

【クリームチーズ】

  • クリームチーズ 100g
  • ショウガ 5g
  • ハチミツ 適量

 

ショウガとは予想外でした。

てかショウガは別にふっくらと関係ないやんか!

と思えてなりません。

しかし、フライパンで焼くのは斬新だなと思いました。

 

家事えもんの家事本も発売されますので

そちらも要チェックです。

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

すごい家事 – 人生の「掃除の時間」をグッと縮める –

 

 

成城石井 自家製 チョコ と 胡桃 の スコーン 6ヶ

スポンサーリンク