長崎堂 とろ?り わらび餅 ( 本蕨 4パックセット )

1月28日の得する人損する人の

家事えもんでは長芋を使って

かけ算レシピでわらび餅を作っていました。

長芋で!?と思いましたがスタジオは

絶賛の嵐でした。

ぜひ真似してみたいので備忘録として紹介します。

 

長芋を使ってわらび餅

わらび餅といえば

わらび粉からできていると

思っている方が多いと思いますが

わらび粉は貴重なので

実際はサツマイモのでんぷんが

その主原料なのです。

 

長芋も芋なのででんぷんの塊なので

家事えもんはそれを利用して

わらび餅にしていました。

 

節分豆できな粉

もうすぐ節分ですね。

豆まきをしてもちょっと余って

そのまま食べるのがしんどい場合は

すりつぶしてきな粉にすればいいのです。

 

ちょっと炒ってから

袋に入れて粉々に砕けば

きな粉になります。

 

黒蜜はコーラで作る

コーラを煮詰めた映像を見たことありますか?

砂糖の量に物議をかもしたのですが

黒蜜のようになります。

 

これらでつくるわらび餅

材料

スポンサーリンク

わらび餅

  • 長芋・・300g
  • 砂糖・・大さじ4
  • 水・・250g

 

きな粉

  • 節分豆・・30g
  • グラニュー糖・・15g

 

黒蜜

  • コーラ・・90ml
  • ガムシロップ・・2個

 

作り方

長芋わらび餅の作り方

長芋をすりおろしていきます。

手がかゆくなるので持つところは

皮を残しておくことがポイントです。

皮の部分はフォークに刺してすればいいのです。

 

すりおろした長芋をボウルに入れたら

そこに砂糖を大さじ4加えます。

これをまず電子レンジで5分温めます。

1度、取り出したらしっかりと混ぜてください。

改めてもう1分電子レンジで温めます。

 

豆腐のパックを使用して

サランラップをひいてから

長芋餅を流し込みます。

その後1時間冷蔵庫で冷やします。

1時間以上冷やすとカチカチになってしまうので

注意してください。

 

節分豆きな粉

次はきな粉作りです。

節分豆をジップロックに入れて

瓶などを使用して細かく砕いてください。

できるだけ細かいほうがきな粉っぽくなります。

細かくなったら15gのグラニュー糖を入れて

軽く混ぜれば手作りきな粉の完成です。

 

コーラ黒蜜

スポンサーリンク

最後にコーラで黒蜜作りです。

まずはコーラ90mlを600Wのレンジで

6分間温めます。

そこにガムシロップ2個を入れます。

さらに3分レンジで温めます。

 

3分以上温めるとカチカチになるので

それ以上やる場合は10秒ごとに様子を見ながら

行ってください。

 

軽く混ぜてサラサラの場合は10秒ずつ温めます。

目安としては3分30秒あたりだそうです。

家事えもんからのワンポイントとしては

10秒ごとに取り出すときに

氷水で冷やしてかき混ぜると

とろみがうまく出やすくなるそうです。

そして、とろみが出て来たら完成です。

 

長芋わらび餅の盛り付け

長芋餅を1時間冷やしたら

切るのですが

その時は糸で切ると

表面がザラザラして

きな粉がひっつきやすくて

よりおいしくいただけるそうです。

 

切り終わったら節分豆きな粉と

コーラ黒蜜をかけたら完成です。

 

まとめ

長芋をわざわざ買って

わらび餅を作るのかと思いましたが

普通のわらび餅よりも美味しいとのことなので

ぜひ試してみたいと思います。

 

ただ、きな粉は100均でも売っているので

それは市販品を使ったほうが

楽だし美味しいのではないかと思いました。

 

かなり味が気になりますね。

 

火乃国 粉の郷 わらび餅粉 200g×5袋

火乃国 粉の郷 わらび餅粉 200g×5袋

 

 

スポンサーリンク