増補改訂版 鼻の病気はこれで治せる

2月6日の世界一受けたい授業では

石井正則先生が花粉症対策を教えてくれました。

その中で鼻づまりを5秒で治す体操という

オリジナルの体操があって

交感神経を刺激して鼻の詰まりを解消するというもので

備忘録として紹介します。

 

辛い鼻詰まり

花粉症の季節がやってきましたね。

慢性鼻炎ももっているので

花粉症になるともうえげつないことに毎年なります。

 

目もかゆくなりますが

もっと大変なのは鼻づまりです。

眠れないのが大変な悩みです。

口呼吸になって

喉の奥が張り付いて起きてしまうことが

毎晩続くと完全に寝不足になります。

 

仕事中も鼻が詰まっていると

集中力がかなり欠如していることが

自覚できるほどです。

 

そんなつらい鼻詰まりを

石井先生は5秒で治してくれるというのです。

 

後ろで手を組む体操

スポンサーリンク

f:id:kinyanpu:20160204015014g:plain

こちらのような体勢を取る体操です。

脇を締めて首を引き上げることで

上半身の交感神経を刺激して

鼻の詰まりを解消してくれます。

 

やり方

肩幅に足を開きます。

後ろで腕を組んで

脇を締めてお辞儀をします。

この時に腕を上にあげるように意識してください。

 

そして、息を吐きながら

首を上に向けてください。

 

そのまま5秒間キープしてください。

その後、息を吸いながらもとに戻る。

 

これで鼻の詰まりが通るそうです。

  

バッタのポーズ

以前、石井先生はバッタのポーズという

椅子に座ったままでもできる体操を紹介してくれました。

 

椅子に軽く腰をかけて

手を後ろで組んで

胸をひらくようなイメージで

息を吸いながらうしろに組んだ手をさらに後ろに伸ばして

首も上方向に伸ばしていきます。

 

上を向くとかなり呼吸がしやすくなります。

 

先ほどのポーズの椅子に座ったバージョンですね。

 

スポンサーリンク

500mlのペットボトルをわきに挟む

500mlのペットボトルや

自分の握り拳を脇に挟んであげると

その逆側の鼻が通るようです。

ちむの鼻詰まりは強烈すぎて

あまり実感としては沸きませんでした。

 

まとめ

ほんとうに春の陽気は好きですが

花粉症だけは勘弁してほしいです。

それでなくても慢性鼻炎で鼻が詰まるので

普段からこの方法で鼻詰まりを解消したいです。

 

また、スルフォラファンが

花粉症に効くらしいので

ブロッコリースプラウトも

食べていきたいです。

 

野菜で食べるのが大変なら

このようなサプリメントもあります。

スルフォラファン【1か月分】

スルフォラファン【1か月分】

 

 

また、毎日食べるには

種から育てるのもよさそうです。

 

どうにかして花粉症を軽くしたいですね。

増補改訂版 鼻の病気はこれで治せる

増補改訂版 鼻の病気はこれで治せる

 

 

 

スポンサーリンク