鳴門の塩を使った チョコレートムース プラセンタエキス配合 443

2月11日のバイキングでは

バレンタインまで3日までということで

鎧塚俊彦さんが簡単なチョコムースの

作り方を教えてくれました。

プロ級のチョコですごく興味を持ったので

備忘録として紹介します。

 

簡単チョコムースの作り方

簡単で混ぜるだけのチョコムースを

鎧塚流で紹介してくれました。

 

材料(3個分)

生クリーム・・200g

(温める用100gと泡立てる用100g)

ビターチョコ・・100g

(番組内ではショコラ0という糖質0のチョコでした)

 

作り方

スポンサーリンク

ビターチョコを溶けやすいように刻みます。

そのチョコに沸騰させた生クリーム100gを入れて

素早く混ぜてガナッシュを作ります。

 

ダマにならないように注意してください。

ダマになってしまった場合は湯煎して溶かせば大丈夫!

 

次にホイップクリームを作るために

生クリーム100gを泡立てます。

肩の力を抜いて楽にシャカシャカかき混ぜるのがコツです。

手首のスナップを使って混ぜてください。

 

あとは先ほどのチョコとホイップクリームを混ぜるだけです。

下からすくうようにして混ぜてください。

 

あとは容器に移して2~3時間冷やして固めます。

これでムースが完成です。

 

デコレーションをすればプレゼントに最適です。

 

家庭でできる飴細工の作り方

鎧塚さんはデコレーションにフルーツと一緒に

飴細工も作っていました。

家庭でも10分程度で作れてしまいます。

 

材料(3人前)

砂糖・・60g

水・・100g

水あめ・・少量

 

作り方

スポンサーリンク

鍋でこれらの材料を煮詰めていきます。

少し経つと飴状になって色がついてきます。

そうしたら水で一気に鍋を冷やして

完全に固まらないうちにフォークを使って

飴を糸状にしてあげるのです。

 

飴を受けるのには

菜箸に油を塗ったものを2本用意して

コップなど高い位置に平行にセットします。

 

ここに向かって垂らせば

綺麗な飴細工になります。

 

これをデコレーションに使えば

お店で買ったのか?というような

豪華なチョコムースになりますよ。

 

まとめ

さすが鎧塚さんで

デコレーションがすごかったです。

でも、基本となるチョコムースはこれで完璧なので

土台を作ってから

思い思いのデコレーションをしてみてください。

 

きくや アリバ 72% 1kg

きくや アリバ 72% 1kg

 

 

スポンサーリンク