3月12日の世界一受けたい授業では

さかなクンと落合務シェフが

春に食べたいDHAがたっぷり入った

サヨリのレシピを紹介してくれました。

彩もきれいで健康にもいいので

備忘録として紹介します。

 

サヨリと菜の花のコラボカルパッチョのレシピ

サヨリをビーツで桜色にしており

とても彩りが綺麗な料理でした。

 

材料

スポンサーリンク

サヨリ・・3匹

昆布締め用の昆布

ビーツ

コショウ

 

<上にのせるサラダ>

マスタード

菜の花

セリ

三つ葉

オリーブオイル

セリの根(素揚げ)

長ネギ(素揚げ)

 

作り方

①サヨリを三枚おろしにして

昆布で挟んで昆布締めにします。

3時間ほど冷蔵庫で旨みを染み込ませます。

 

②その後サヨリを取り出して

スライスしたビーツで

また挟み込みます。

 

③その上からお酢を振りかけて

ビーツとお酢とサヨリをよくなじませます。

 

④15分後サヨリを取り出すと

綺麗な桜色が付いています。

 

⑤これを薄く切ってお皿に並べて

コショウを適量かければ

とりあえず下ごしらえは完了です。

 

スポンサーリンク

⑥ボウルにマスタードを入れて

少量のお酢でのばします。

 

⑦そこに菜の花とビーツの細切りも入れます。

さらにセリや三つ葉などを加えてあえます。

 

⑧⑥のお酢の3~4倍のオリーブオイルを加えて

サヨリのカルパッチョの上にちりばめます。

 

⑨仕上げにセリの根の素揚げと

長ネギの素揚げ、ビーツの細切りで彩ったら

サヨリと菜の花のコラボパッチョの完成です。

 

まとめ

DHAがたっぷり入っているサヨリですが

DHAは生食で食べるのが

もっとも効率よく摂取できる方法なのです。

ただし、酸化されやすい性質を持っており

それを防ぐためにビタミンCが豊富な

菜の花との相性が抜群だそうです。

ぜひ、作ってみたいですね。

 

絶品珍味!! さより 開きみりん

絶品珍味!! さより 開きみりん

 

 

スポンサーリンク