マルコメ だし入り料亭の味 750g

4月17日のこの差って何ですかでは

メーカーが教えるワンポイントアドバイスとして

みそメーカーのマルコメさんが

味噌の風味を損なわない保存方法を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

味噌を正しく保存する方法

味噌って開けてみると

プラスチックの蓋に

アルミのめくれるフタ

さらに脱酸素剤に薄いシートが入っていますよね。

 

スポンサーリンク

なんと味噌を美味しく保存するには

アルミの蓋や脱酸素剤

さらに薄いシートまで要らなかったのです。

 

保存するときはサランラップを

味噌に密着するように乗せるのです。

出来るだけ味噌に空気が触れないようにするのです。

そして上からプラスチックの蓋だけします。

 

これで味噌の保存は完璧です。

 

味噌の酸化を防ぐことがポイント

味噌は空気の酸素に触れることで

黒くなって酸化することを防げます。

酸化すると黒くなるだけではなくて

香りや味も悪くなってしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

昔教えてもらった方法は

中の薄いシートは残しておいて

出来るだけ味噌に密着させるようにと

教えてもらいましたが。

きっちりと密着させるのは

サランラップの方がいいのですね。

ぜひ、これからはこの方法に

してみようと思います。

 

マルコメ だし入り料亭の味 750g

マルコメ だし入り料亭の味 750g

 

 

スポンサーリンク