4月24日の男子ごはんでは

栗原心平さんのお姉さんの栗原友さんゲストとしており

肉が食べたいというお姉さんの為に

塩ダレステーキを作ってくれました。

同時に肉茶漬けも作ってくれました。

備忘録として紹介します。

 

塩ダレステーキのレシピ

赤身を使ってさっぱりとさせつつも

ソースに牛脂をたっぷり使って

コクも出すというすごいレシピでした。

 

材料(2~3人分)

スポンサーリンク

牛肉(ステーキ用)・・400g

牛脂(2×2㎝角)・・5個(約8g)

長ねぎ・・1/4本

万能ねぎ・・4本

にんにく(みじん切り)・・1片

塩・・小さじ1/2

黒こしょう・・適量

白いりごま・・小さじ2

薄口しょうゆ・・小さじ1

糸唐辛子・・適量

レモン(くし型に切ったもの)・・適量

 

【A】

 片栗粉、水・・各小さじ1/2

 

<スープ>

だし汁(カツオ)・・500㏄

酒・・大さじ1/2

塩・・小さじ2/3

 

作り方

①長ねぎはみじん切りにします。

万能ねぎは小口切りにします。

【A】を混ぜておきます。

 

②牛肉は室温に戻して塩、黒こしょうで下味をつけます。

 

③フライパンを熱して牛脂2個を入れて強火で炒めます。

脂が出てきたら②を入れて強火で両面を焼きます。

焼けたらキッチンペーパーの上に取り出しておきます。

 

④③のフライパンにさらに牛脂3個を入れて溶かして

にんにくを加えて中火で炒めます。

香りが出てきたらスープの材料を加えてひと煮します。

 

⑤ステーキの塩だれ用に④のスープを100㏄取り出しておきます。

 

⑥⑤を火にかけて、長ねぎ、白いりごま

薄口しょうゆを加えて一煮立ちさせます。

よく混ぜた【A】の水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。

 

⑦器に食べやすくそぎ切りしたステーキを盛る。

(ステーキを肉茶漬け用に適量とっておきます。)

 

⑧⑥のソースをかけて、レモンを絞ります。

万能ねぎ、糸唐辛子を散らし

黒こしょうを振れば完成です。

 

肉茶漬けのレシピ

ステーキの切れ端を使って

肉茶漬けを作ってくれました。

 

材料(2~3人分)

ステーキの残り・・適量

温かいごはん・・適量

万能ねぎ(小口切り)・・3本分

白こしょう、白いりごま・・適量

スープ・・適量

 

スポンサーリンク

作り方

①ステーキを刻みます。

 

②器にご飯をもって①のステーキをのせて

万能ねぎと白いりごまを振ってスープをかけ

白コショウを振ったら完成です。

 

まとめ

ステーキ美味しそうでしたね。

今から鶏肉を焼こうかと思っていたのですが

ビーフステーキを食べたくなりました。

牛脂をたっぷり使っておりながら

しつこくないとのことでしたので

ぜひ家でステーキを焼く際には作ってみたいです。

 

男子ごはんの本 その8

男子ごはんの本 その8

 

 

スポンサーリンク