野菜のポタージュ ~1週間分まとめてつくる 毎日のからだを整える季節のスープ~

5月5日の得損こと得する人損する人では

得損ヒーローズの家事えもんが

こどもの日の特別編として100人分の学校給食を作りました。

嫌いな野菜の代表のピーマンを切り方などの工夫で

苦みを出さずにおいしく調理しくれました。

シラスのクルトンもおいしそうでしたので

備忘録として紹介します。

 

家事えもん「ピーマンとじゃがいものポタージュ」のレシピ

ピーマンを加熱する前に

繊維を切ってしまうと苦みが出てしまうので

炒めるまでは繊維に沿って切り

苦みが出ないように工夫されていました。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

玉ねぎ・・35g

ピーマン・・10g

じゃがいも・・100g

サラダ油・・小さじ1

バター・・10g

コンソメ・・大さじ1/2

豆乳・・200ml

水・・170ml

 

<しらすクルトン>

しらす・・10g

粉チーズ・・6g

 

作り方

①ピーマンを縦方向に千切りにし

玉ねぎも千切りにして炒めます。

 

②バターを入れて

さらにじゃがいもの千切りを加えます。

じゃがいもと一緒に炒めることで

さらに苦みが抑えられます。

 

③野菜にしっかり火が通ったら

水と豆乳を加え、コンソメで味をつけて煮込みます。

 

④粗熱を取ったらフードプロセッサーにかけて

ポタージュの完成です。

 

⑤<しらすクルトン>を作ります。

しらすと粉チーズをよく混ぜます。

 

⑥フライパンで一口サイズに広げて焼きます。

 

スポンサーリンク

⑦④のポタージュを器に注いで

シラスのクルトンを添えて完成です。

 

まとめ

ピーマンとじゃがいもを

フードプロセッサーにかけるだけではなく

切り方にまでコツがあるとは知りませんでした。

シラスのクルトンもおいしそうなので

ぜひ、作ってみたいと思います。

 

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

 

 

スポンサーリンク