【目元ケア用品】 貼るだけ くまとり物語(6枚入)1袋

5月22日のこの差って何ですかでは

目のクマができる人とできない人の差が紹介されました。

寝不足じゃないのにクマができる人と

出来ない人の差は

目の周りの筋肉の衰えでした。

解消する体操も教えてくれたので

備忘録として紹介します。

 

目のクマができる人の差

目の周りの筋肉が衰えているかどうかが

クマができる人とそうじゃない人の差だったのです。

目の周りには眼輪筋と呼ばれる筋肉があり

この眼輪筋が衰えてしまうと

クマができてしまうのです。

 

その原因は血行不良なのです。

眼輪筋が衰えると目の周りの血行が悪くなり

黒くなってしまいます。

目の周りの皮膚は0.6㎜と薄いので

その色が透けてクマになってしまうのです。

 

スポンサーリンク

さらに、眼輪筋が衰えると

目のたるみもできて陰になるので

さらにクマに見えてしまうのです。

 

どうして眼輪筋が衰えるの?

筋肉なので加齢と共に眼輪筋は衰えます。

しかし、それ以外にも

読書やインターネットに没頭すると

眼輪筋が衰えてクマができるのです。

 

眼輪筋が衰えてしまっている人は

まばたきがしっかりできない人が多く

きっちりと目を閉じれていないのです。

 

眼輪筋を鍛えて目のクマを解消する体操

しのぶ皮膚科の蘇原しのぶ先生が

目のクマを解消する体操を教えてくれました。

 

スポンサーリンク

やり方

①目じりを両手の人差し指で

上方に引っ張るようにします。

 

②そのまま目をギューッと閉じます。

5秒間しっかり目を閉じてください。

 

③そして手を放してパッと目を開いてください。

 

これを5回行ってください。

 

まとめ

スマートフォンやパソコンを見つめる機会が多いので

目のクマができそうな環境なので気を付けたいと思います。

眼輪筋を鍛える体操をして

出来るだけ筋肉を衰えさせないようにしたいと思います。

 

あずきのチカラ 目もと用

あずきのチカラ 目もと用

 

 

スポンサーリンク