うどんを打つ: プロが教えるうどんの基礎と定番・創作60品

7月14日のあさイチのJAPA-NAVIでは

サイタマ☆ミステリーツアーとして

10分で強いコシの手打ちうどんの

作り方を教えてくれました。

ぜひ作ってみたいので

備忘録として紹介します。

 

10分で出来る手打ちうどん「もろやま華うどん」のレシピ

埼玉県西部では

家庭で手打ちうどんを作るくらいに

うどんを食べている地域で

そこで誕生したレシピです。

 

材料

スポンサーリンク

小麦粉・・160g

水・・80ml

打ち粉用の片栗粉

 

洗面器

割りばし

牛乳パック

 

※水は気温が30℃の場合で

気温が5℃下がると2%増量してください。

 

作り方

①洗面器に小麦粉を入れて平らにならし

水を加えます。

渦巻き状に加えてください。

 

②洗面器を回しながら

割りばしでひっ掻くように左下から

右上に30回混ぜてください。

 

③お払いをするように箸で

ジグザグに混ぜた後

ぐるぐると円を描くように混ぜます。

これを4セットします。

 

④小麦粉を1カ所にまとめて

ビニールを上に敷いて20回手のひらで押します。

 

⑤半分に折ってまた10回押して

さらに半分にして10回押します。

 

⑥丸くまとめたら

打ち粉をして麺棒で伸ばします。

厚さ3mm位にしてください。

 

スポンサーリンク

⑦牛乳パックを広げた物をまな板にして

うどんの生地を3段折りにして切ります。

 

⑧全部切ってから

牛乳パックの端を持って

麺を回転させるように動かすと

切り口まで打ち粉がいきわたります。

 

⑨3分半~4分熱湯で湯がきます。

この時かき混ぜないでください。

 

⑩流水で冷やしてから

氷水で締めれば完成です。

 

まとめ

手打ちうどん美味しいですが

時間がかかるイメージがあって

なかなか作らなかったのですが

短時間で打てるのならやってみたいですね。

 

 

麺打ちセット 855155

麺打ちセット 855155

 

 

スポンサーリンク