チンするレシピ ふわふわオムライス

7月14日の得する人損する人では

得損ヒーローズの家事えもんが

ビュッフェの技を使って

ほうれん草などの野菜がたっぷり入った

オムライス弁当を作ってくれました。

備忘録として紹介します。

 

家事えもんのオムライス弁当のレシピ

こどもが嫌いな野菜が入っていますが

それを美味しく仕上げてくれました。

 

材料

<ほうれん草ごはん>

スポンサーリンク

米・・2合

コンソメ・・小さじ2

水・・400ml

バター・・30g

ほうれん草・・100g

鶏胸肉・・100g

チューブニンニク・・小さじ1

塩・・ひとつまみ

うま味調味料・・ひとつまみ

 

<薄焼き卵>

卵・・1個

片栗粉・・小さじ1/4

牛乳・・大さじ1/2

バター・・10g

 

作り方

①沸騰したお湯に塩とうま味調味料を入れて

ほうれん草を茹であげます。

 

②茹であがったら氷水にいれます。

これでエグミが和らいで食べやすくなります。

 

③②のほうれん草の水気を切り

ミキサーでペースト状にします。

 

④ご飯を炊くときにおろしにんにくと

コンソメ、バターを入れて炊きます。

バターでほうれん草のエグミが抑えられます。

 

⑤④にペーストにしたほうれん草を入れて

炊飯器で40分炊きます。

炊き上がったら混ぜてご飯の完成です。

 

⑥鶏肉を焼きます。

強火で熱したフライパンで表面に焼き目を付けます。

表面が焼けたら火を止めて

アルミを2枚くちゃくちゃにして

鶏肉にかぶせて7分置いて余熱で焼き上げます。

 

⑦焼きあがった鶏肉を1㎝角に切り分けます。

 

⑧切った鶏肉を⑤のご飯に入れて混ぜ合わせます。

面倒な時は生の鶏肉を一緒に

ごはんと炊き上げてもいいそうです。

 

⑨薄焼き卵作りです。

片栗粉を牛乳で溶いて

卵と一緒に混ぜます。

 

⑩卵焼き用のフライパンを熱して

薄焼き卵を作ります。

 

⑪サランラップを敷いたところに

薄焼き卵を引いて

その上にほうれん草のチキンライスをのせ

巻きずしのようにくるくると巻き上げます。

 

⑫食べやすい大きさに切ったら完成です。

 

スポンサーリンク

ビュッフェの技

家事えもんが習ったビュッフェの技は

野菜を茹でるときは塩とうま味調味料を加えて

茹でることで1日色鮮やかな野菜になります。

 

また、鶏肉は表面を焼き上げてから

アルミホイル2枚重ねにして

7分余熱で焼き上げればジューシーになります。

 

卵焼きは片栗粉を加えると

ふわふわの卵焼きになります。

ダシに片栗粉を溶かしておき

それを卵に加えて焼き上げれば

ふわふわのだし巻きたまごになります。

 

まとめ

今回のビュッフェの技は

とても役立ちそうですね。

特に鶏肉を焼くときに余熱で焼く方法は

鶏肉料理をよくする我が家では

是非とも実践したいレシピでした。

 

 

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

 

 

スポンサーリンク