いびきを防ぐ一般医療機器:ナステント クラシック (左130mm Soft)

8月20日のサタプラことサタデープラスでは

必ず役立つ最新医療4連発として

たった600円でいびきと

睡眠時無呼吸症候群を

改善できるグッズを教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

ナステント

開発期間7年、研究費総額5億円をかけた商品です。

見た目はシリコンチューブで

鼻に挿入して使用します。

 

ベンチャー企業の社長さんが

自分のいびきと無呼吸症候群が凄く

奥さんからいい加減にしろと言われたのがきっかけだそうです。

 

無呼吸症候群を予防するためのCPAP

という装置があるのですが

これはなかなか持ち運ぶのが大変で

出張時などに持ち運ぶのはとても大変です。

 

スポンサーリンク

ナステントはチューブ一本なので

持ち運びはとっても楽なのがポイントです。

 

いびきを改善する理由

いびきをかくのは

鼻とのどの気道が狭いことで

上手く空気が通らないからです。

 

鼻からチューブを通らせてあげることで

気道を確保することができて

いびきや無呼吸を改善することができます。

 

鼻にシリコンチューブを入れるのは

大変そうと思うかもしれませんが

なれれば大丈夫だとのことで

いびきはともかく無呼吸は命にかかわるので

試す価値ありそうですね。

 

スポンサーリンク

意外ないびきをかくタイプの人

太っている人がいびきや

無呼吸症候群になりやすいと思いがちですが

実は小顔やあごが細い人も

気道が狭い傾向があるので

いびきをかきやすいのです。

 

まとめ

私は基本的にいびきはかかないのですが

花粉症の季節で鼻が詰まると

いびきをかいてしまいます。

ナステントで鼻づまりも解消できるのなら

ちょっと試してみたいですね。

 

スポンサーリンク