築地の王様 北海道産「生」秋鮭半身フィレ(天然・秋あじ)700g前後。切身なら約10枚で超お得。 鮭 さけ しゃけ サーモン

9月19日のノンストップの

行列シェフのまかない家ごはんでは

なすび亭の吉岡シェフが

秋鮭の石狩焼きの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

秋鮭の石狩焼きのレシピ

石狩鍋をヒントにした料理で

みそだれのバターが美味しそうです。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

生鮭・・2切れ

塩・・少し

薄力粉・・適量

サラダ油・・大さじ1

たまねぎ(薄切り)・・1/2個

キャベツ(手でちぎる)・・4~5枚

水・・2カップ

 

【A】

合わせみそ・・40g

酒・・大さじ2

みりん・・大さじ2

 

じゃがいも(皮をむいてすりおろし)・・1/2個

バター・・5g

粉山椒・・少し

温かいごはん・・茶碗2杯分

 

作り方

①鮭は塩を振ってしばらくおき

出てきた水分を拭いて

薄力粉をまぶします。

 

②フライパンにサラダ油を熱し

鮭を皮目から入れます。

 

③鮭の周囲に玉ねぎを散らして

焼き色がつくまで加熱します。

 

④鮭を裏返してキャベツで

蓋をするように全面を覆い

分量の水を加えて4~5分蒸し焼きにします。

 

スポンサーリンク

⑤みそだれを作ります。

ボウルに【A】を入れてよく混ぜて

じゃがいも、バターを加えて混ぜます。

 

⑥④のフライパンにみそだれを回し入れ

フライパンを揺すりながら混ぜて

とろみがついたら火を止めます。

 

⑦器に盛って粉山椒を振り

ごはんを添えれば完成です。

 

まとめ

みそだれで食べる秋鮭は

ご飯がとても進みそうですね。

バターでまろやかでとても美味しそうです。

 

スポンサーリンク