すぐる食品 カツ丼の具 220g  冷凍

10月2日の噂の東京マガジンのやってTRYでは

神田 とんかつ やまいちの女将の松井里絵さんが

かつ丼の作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

かつ丼のレシピ

綿実油があれば

サラダ油1:ごま油1:綿実油3の割合で揚げると

やまいちの味に近づくそうです。

 

材料

スポンサーリンク

<トンカツ(1人前)>

豚ロース・・150g

塩・・少々

こしょう・・少々

小麦粉・・適量

溶き卵・・適量(2個程度)

パン粉・・適量

サラダ油・・適量

ごま油・・適量

綿実油・・適量(あれば)

 

<タレ(4人前)>

だし汁・・大さじ6

しょうゆ・・大さじ4

みりん・・大さじ1と1/3

酒・・大さじ1

砂糖・・40g

長ネギ(薄切り)・・適量

三つ葉・・適量

卵(Mサイズ)・・2個

 

作り方

<トンカツ>

①豚ロースを1.5cm程度の厚みに切って筋を切ります。

 

②片面に塩コショウをして下味をつけます。

 

③小麦粉をよくまぶした後

軽くはたいて余分な粉を落とします。

 

④冷やしておいた溶き卵とパン粉をよくつけます。

 

⑤サラダ油1:ごま油1:綿実油3の割合で鍋に入れ

160℃程度に熱してトンカツを揚げます。

 

⑥5~6分程度揚げて

肉に火が通ったら油から出してしばらく置き油をきります。

 

<カツ丼>

①ゆきひら鍋にだし、しょうゆ、みりん

酒、砂糖を入れひと煮たちさせます。

 

②トンカツを切ります。

 

スポンサーリンク

③丼鍋に50cc程度の①を移して

長ネギとカツを加えて軽く煮ます。

 

④たまごをボウルに割って2~3回 軽く箸で切り

トンカツにかけて蓋をして1~2分煮ます。

 

⑤三つ葉をのせ、火からはずし

また蓋をして15秒程度蒸らします。

 

⑥丼にご飯を盛って⑤をのせて完成です。

 

まとめ

かつ丼はよく作りますが

カツはいつも普通のサラダ油で揚げていましたが

今度綿実油を使ってあげてみたいですね。

 

 

スポンサーリンク