信田缶詰 いわし油漬唐辛子入 100g×30缶

7月31日のノンストップの

笠原将弘のおかず道場のコーナーで

賛否両論の笠原将弘さんが

イワシのくるくる揚げの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

いわしのくるくる揚げのレシピ

ゆかりを衣に混ぜます。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

イワシ(三枚におろしたもの)・・4尾

焼き海苔・・1枚

オクラ・・8本

塩・・少し

大根・・100g

小麦粉・・適量

卵・・1個

水・・3/4カップ

揚げ油・・適量

スダチ(半分に切る)・・2個

 

【A】

薄口しょうゆ(またはしょうゆ)・・大さじ1

みりん・・大さじ1

 

【B】

小麦粉・・90g

ゆかり・・大さじ1

 

作り方

①オクラは塩をまぶし、まな板の上で転がし板ずりをします。

沸騰したお湯にオクラを入れて30秒ほど茹で水に取ります。

 

②①の水気を切ってヘタとガクを除き、粗く刻んでからたたきます。

 

③オクラと【A】を合わせてざっくりと混ぜます。

 

④大根はすりおろしてから水気を切りボウルに入れます。

スポンサーリンク

⑤イワシは骨抜きで小骨を除きます。

 

⑥焼き海苔をイワシの大きさに合わせて切り、イワシの身側にのせます。

 

⑦端からくるくる巻いて楊枝で刺してとめて、小麦粉を薄くまぶします。

 

⑧ボウルに卵と水を入れてよく混ぜ合わせ、【B】を加えて衣を作ります。

 

⑨揚げ油を170℃に熱し⑦を⑧の衣にくぐらせて入れ、3~4分揚げます。

 

⑩楊枝を抜いて器に盛り、③と④とスダチを添えて完成です。

 

まとめ

オクラと合わせて美味しそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク