【年末年始発送致します☆】三陸岩手産【大粒】生食用 殻付生かき 200gアップのLサイズを 20個セットで☆新鮮美味な三陸かきを!秋のBBQにもオススメ!

1月10日のノンストップの

坂本昌行のOne Dishでは

牡蠣大根のみぞれ煮

作り方を教えてくれました。

とても美味しそうですので備忘録として紹介します。

 

 

牡蠣大根のみぞれ煮のレシピ

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

牡蠣・・8個

大根・・12㎝

カイワレ・・1/2パック

 

【A】

水・・3カップ

オイスターソース・・大さじ1

砂糖・・大さじ1/2

 

切り餅・・1個

きな粉・・小さじ1

ごま油・・大さじ2

片栗粉・・大さじ2と1/3

しょうゆ・・大さじ1

塩・・ひとつまみ

 

作り方

①牡蠣は軽く洗います。

大根は皮をむいて6㎝分はすりおろして水気を切り、残りは縦に6~8等分に切ります。

カイワレは根元を除きます。

 

②鍋に【A】と①の縦割りの大根、牡蠣を入れて強火にかけ、沸騰したら火を弱め、牡蠣を取り出し、大根はそのまま15分ほど煮ます。

途中でアクを取り除きます。

 

③切り餅は7㎜角に切り、きな粉をまぶします。

小さめのフライパンにごま油を熱し、1/6量ぐらいずつスプーンで落とし入れます。

餅が膨らんでくっついてきたら、表裏を返して火を通します。

スポンサーリンク

④②の牡蠣の水気をペーパータオルで除き、片栗粉大さじ2をまぶし、①の大根おろしに残りの片栗粉を混ぜます。

 

⑤②の鍋にしょうゆと④の大根おろしを入れて混ぜ、牡蠣を戻し入れます。

弱めの中火で3分ほど煮たら、塩で味を調えます。

③の餅と①のカイワレを加え、器に盛って完成です。

 

まとめ

ぜひやってみたいと思います。

スポンサーリンク