大手町 丸の内 有楽町の絶品1000円ランチ +京橋 日本橋 (毎日ムック)

2月25日のスマステーションでは

MCの香取慎吾さんとゲストのキャイ~ンさんが

肉ランチvs魚介ランチを5番勝負で

しかも1000円以下のランチを教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

1回戦

肉ランチ:「マシライス」立川マシマシ

立川駅の近くにあるラーメン屋さんにある

ひき肉たっぷりの甘辛ルーのマシライス750円です。

ごま油でひき肉を一気に炒めて

調味料を加えた鍋で煮こんで味を染み込ませます。

ラーメンにも加える背脂を乗せて本当に美味しそうです。

 

魚介ランチ:「鮪かま炭火焼き定食」Jige

東京築地にあるJigeというお店です。

1階と地下1階の店内はいつも満員です。

炭火焼きのお店なのですが

こちらの鮪のかまを焼いた定食1000円が紹介されました。

かまとあごに特製のタレをかけて本当に美味しそうです。

 

2回戦

肉ランチ:「カツオムドム」ヤマト

大阪の梅田にあるヤマトというお店の

カツオムドムが紹介されました。

オムライス、豚かつ、ドミグラスソースの3つの味が楽しめます。

ガッツリ食べたい人にはおすすめの肉ランチです。

 

魚介ランチ:「たらばがに&フルーツサンド」さえら

北海道のさえらというサンドイッチのお店で

タラバガニがたっぷり入ったサンドイッチが紹介されました。

主役のタラバガニを味わえるように

シンプルな味付けでしっとりとした食パンに

山盛り乗せてサンドしています。

スポンサーリンク

3回戦

肉ランチ:「ビーフバター焼き」グルメ風月

福岡県福岡市にあるお店で

ビーフバター焼き960円が紹介されました。

アメリカ産の牛ばら肉をバターで焼き

たっぷりのパスタの上にお肉を乗せて

特製のさっぱりとしたソースがポイントです。

 

魚介ランチ:「釜揚げしらすのペペロンチーノ」BIODYNAMIE

新宿の西口にあるお店の

釜揚げしらすのペペロンチーノが紹介されました。

小麦にこだわっており香り高いパスタに

ストップというまで釜揚げしらすをたっぷり乗せてくれます。

たっぷり乗せても塩辛くないしらすで

いくらでも食べられちゃいます。

 

4回戦

肉ランチ:「宮崎まるみ豚の厚切りステーキ」東京オーブン

東京神田にあるお店で

宮崎まるみ豚の厚切りステーキ910円が紹介されました。

この豚のステーキの特徴は脂身の甘さです。

宮崎のブランド豚のまるみ豚は

脂身の甘さが特徴でこの豚肉の肩ロースを

低温のラードでじっくりと火を入れていきます。

 

魚介ランチ:「特大開きエビフライ&カキフライ」UOMO

大阪梅田にあるお店の

特大開きエビフライ&カキフライ 1000円が紹介されました。

海老の専門店だからこそ

ブラックタイガーの特大エビを仕入れることができて

そのままだと火が入らないので

試行錯誤の上に開きにしてエビフライにしてあります。

夜のオマールエビも美味しそうですよ。

 

5回戦

肉ランチ:「にんにく豚丼」にんにく豚丼 京都・西浦

京都の伏見にある豚丼のお店の

にんにく豚丼が紹介されました。

昨年の1月にオープンしたお店です。

一旦湯がいて余分な油を落とした豚肉を

特製の甘辛いタレとニンニクで煮るように仕上げます。

これだけこだわっているのに690円と激安です。

 

魚介ランチ:「いくら丼」自由が丘 波の

自由が丘にあるお店で

いくら丼が紹介されました。

いくら丼の専門店だからこそ仕入れ値を抑えることができて

1杯780円という安さを実現できています。

 

安さだけではなく、牡蠣醤油に漬けこんでいるので

よりいくらのうまさを味わうことができます。

さらに300円で追いいくらもすることができます。

 

まとめ

1000円以下でめちゃくちゃ美味しそうですね。

ぜひ食べに行きたいと思います。

スポンサーリンク