ちむは漫画が大好きです。

ちむ嫁に売ったらと言われるほど(売らないでー)

ネットを見ていたら

自分の好きな漫画をランキングにしている方がいました。

漫画好きのちむもやりたくなって便乗します(笑)

連載中や完結済などの区別はしていませんし

comicoなどのネットコミックも含んでいます。

ルールを引用させていただきます。

「完結済」、「連載中」の区別はしない。

同じ作家の作品をランキングに入れない。

漫画の神様的な位置付けの人たちはランキングから除外する。

客観的な評価基準があるわけでなくちむの主観でなんとなく順位をつける。

(除外リスト:手塚治虫 石ノ森章太郎 横山光輝 赤塚不二夫 水木しげる 松本零士 楳図かずお 藤子不二雄 長谷川町子 さくらももこ ちばてつや 永井豪)

除外リストは少しいじっています。

あと違うところはweb漫画から書籍化されたものが含まれています。

画像からamazonに飛べるので読みたくなった人はどうぞ。

それではランキングにどうぞ!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


第120位「魁!!クロマティ高校」野中英次

魁!!クロマティ高校(1)

ギャグ漫画です。

ワルのメジャーリーグと言われているクロマティ高校に成績優秀な主人公神山が入学してしまう話。

ヤンキー漫画にならずシュールな笑いを届けてくれます。

メカ沢が好きです。

近鉄のクロマティが暴れん坊だったのでついたタイトルでしょうね。

第119位「けいおん!」かきふらい

けいおん! 1巻 (まんがタイムきらら)

アニメでとても有名になった作品です。

むしろアニメが原作だと思っている人も多いのでは?

まんがタイムきららで連載されていた四コマ漫画です。

唯の自由奔放なところが可愛いです。

大学編も出ていることを、これを書いているときに知りました。

後で読みたいと思います。

第118位「遊☆戯☆王」高橋和希

遊戯王 1 (集英社文庫―コミック版)

ちょうど小学生のころだったので

めちゃくちゃ流行りました。

遊戯王カードみんな持っていましたが

ちむは買って貰えなかった苦い思い出。

初期のころのほうが面白かったと思います。

第117位「シャーマンキング」武井宏之

シャーマンキング 完全版 1 (1) (ジャンプコミックス)

霊能力者の主人公麻倉葉がシャーマンとして

持ち霊である阿弥陀丸と共にシャーマンファイトに参戦する話。

ちょいちょいギャグ要素もあるバトル漫画です。

バトルスタイルが変わったり

強くなっていくところが見どころです。

途中から失速してしまい

最後は打ち切りとなってしまうのが残念です。

第116位「美味しんぼ」作: 雁屋哲/画: 花咲アキラ

美味しんぼ(1) (ビッグコミックス)

言わずとしれたグルメ漫画です。

主人公側の「究極のメニュー」と

おやじ側の「至高のメニュー」の料理対決です。

親子喧嘩を仕事に持ち込むのは

社会人としてはどうかと思いますがね。

きちんと取材をされているので

内容はとても濃いです。

ちむもこれを見て高知の塩たたきが食べたくなり

一昨年食べに行きました。

最近、原発問題の描写でひと騒動ありました。

第115位「鎌倉ものがたり」西岸良平

鎌倉ものがたり(32) (アクションコミックス)

三丁目の夕日で有名な西岸先生ですが

ちむはそちらも好きで迷ったのですが

鎌倉ものがたりを選びました。

コンビニの300円の本でよく見かけます。

主人公の一色正和と妻の亜紀子が

鎌倉の不思議な現象に巻き込まれたり

事件を解決するミステリーです。

ユニークな世界観が特徴でおもしろいです。

第114位「ワンピース」尾田栄一郎

ONE PIECE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

単独の作家としての発行部数でギネスに載ったそうです。

キャラクターの個性やストーリーの構成はさすがで面白いです。

さよならメリー号は涙なくして読めません。

10歳下のいとこにゴムゴムのピストル何度くらわされたことか。

第113位「テニスの王子様」許斐剛

テニスの王子様 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

この漫画でちむの中学の部活はテニス部に入る人が続出しました。

初期はちょっとすごい技を使えるテニス漫画でした。

ツイストサーブとかスネイクはやりたくなるちょうどいい技で

読んでいたらテニスをやりたくなります。

しかし、中盤から常人離れした技が続出します。

それはそれで面白いのでぜひ読んでみてください。

大学時代の友人はずっと嵌っており

ミュージカルなどにも行っていました。

なんでこんな順位低いねん!と怒られそうです(笑)

第112位「ムショとロージーの魔法法律相談所」西義之

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

死霊を魔法律で主人公ムヒョがその助手ロージーと解決していく話。

ムヒョは子供ながらに言うことは現実主義で厳しいです。

ジャンプで毎週読んでいました。

魔法とかのファンタジーが好きな人におすすめです。

第111位「賭博黙示録カイジ」福本伸行

賭博黙示録 カイジ 1

福本先生の作品はアカギも天も好きですが

今回はカイジを推したいと思います。

カイジの人間臭いところがいいです!

さらにナレーションが秀逸。

ビールが飲みたくなる。

第110位「ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん」河合じゅんじ

ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん (1) (てんとう虫コミックス)

松井秀樹をパロディにした作品。

前作のかっとばせ!キヨハラくんも面白かったです。

牛を丸ごと一頭食べる描写から

まついくんの怪物ぶりがわかると思います。

ちなみにジャイアンツではなくカイアンツです。

第109位「ラブひな」赤松健

ラブひな(1) (講談社コミックス)

主人公の浦島景太郎が

昔正体不明の女の子と約束した

東大に行くために浪人で勉強しながら

女子寮のひなた荘の管理人をする話。

ネギマはバトル要素もありますが

こちらは完全にラブコメです。

第108位「黒執事」枢やな

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

完璧な執事のセバスチャンと

幼い領主シエルとの話。

普通の主人と執事の関係ではなく

セバスチャンは悪魔なのです!

シエルの過去なども見どころです。

剛力彩芽さんがシエル役

水嶋ヒロさんがセバスチャン役で

映画化されました。

第107位「魔人探偵脳噛ネウロ」松井優征

魔人探偵脳噛ネウロ モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

謎を主食とする魔人ネウロが

ヒロインで大食いの弥子を使って解決していく

ギャグミステリー。

魔界777ツ能力を使って

謎を解いていくところがおもしろい。

第106位「未来日記」えすのサカエ

未来日記(1)<未来日記> (角川コミックス・エース)

題名の通り未来が書かれた日記を

主人公含め12人が持つようになる。

その12人のサバイバルゲーム。

ヒロインの由乃は可愛いが

キレるとほんとに怖い。

そんなところも見どころの作品。

第105位「家庭教師ヒットマンREBORN!」天野明

家庭教師ヒットマンREBORN! モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

リボーンの死ぬ気弾で撃たれると

死ぬ気で物事に取り掛かれるという設定で

確かにその弾欲しいと思いました。

ちむもバイトで家庭教師をしていて

その生徒がこの作品が好きで

ちむにリボーン的なことを望もうとしていました。

そんなことは無理なので

普通に数学と英語を教えましたけど。

初期はギャグで途中からバトル漫画にシフトしていき

バトルも面白かったです。

第104位「銀魂」空知英秋

銀魂 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ギャグ漫画でありつつ

ちょいちょいバトルになったり

感動ものになったりする。

劇場版も公開されて友達が何度も見に行っていた。

銀ちゃんと神楽のボケがシュールで面白い。

第103位「花のズボラ飯」作: 久住昌之/画: 水沢悦子

花のズボラ飯 1

もう題名の通りのズボラ飯が見どころです。

手軽で作れるレシピは真似したくなります。

特にはながおいしそうに食べる描写は

おなかが空きます。

ドラマ化もされており倉科カナが主人公を演じていました。

毎週楽しみに見ていました。

第102位「学級王ヤマザキ」樫本学ヴ

学級王ヤマザキ(1) (てんとう虫コミックス)

コロコロコミックに載っていたギャグ漫画。

ぶっちゃけ下品。

しかし、それが当時おもしろかった。

プースケとかキャラが可愛かった。

アニメは山崎方正・・・

名前変わったから月亭やん!!

第101位「D.Gray-man」星野桂

D.Gray-man 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

AKUMAを生み出す千年伯爵と

主人公アレンとその仲間の黒の教団との戦い。

絵が綺麗で好きでした。

話も面白く引き込まれて読みました。

ただ、休載が多かったです。

第100位「BLEACH」久保帯人

BLEACH モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

主人公の黒崎一護が死神となって

虚(ホロウ)と戦うバトル漫画。

卍解!って思わず叫んでしまう面白さ。

初期の一話完結も面白いけど

中盤からのバトル漫画になってからの方が

面白いと思います。

第99位「ニセコイ」古味直志

ニセコイ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ジャンプで連載中のラブコメ。

主人公の楽とヒロインの千棘は

互いに敵対している勢力の息子と娘で

その抗争を止めるために

偽物の恋人として周りに振る舞う話。

ラブコメに良くある主人公がめっちゃモテるやつです。

でも面白くて読んでしまいます。

第98位「涼宮ハルヒの憂鬱」作: 谷川流/画: ツガノガク

涼宮ハルヒの憂鬱 (20) (カドカワコミックス・エース)

アニメが大ブームになったので

知っている人も多いのではないでしょうか。

原作はライトノベルで

それの漫画版です。

主人公涼宮ハルヒは無自覚な特別な力を持っており

それを取り巻く仲間たちとの日常漫画のようで

非日常な漫画でもあります。

面白いので一読する価値はありますよ。

第97位「あひるの空」日向武史

あひるの空(34) (講談社コミックス)

名前からはわかりにくいでしょうが

バスケットのスポーツ漫画です。

身長が低い主人公空がバスケットで

活躍していくストーリーなのですが

入学した高校のバスケ部は不良の巣窟となっており

めちゃくちゃ序盤は弱いです。

空の成長だけではなくバスケ部全体の

成長も見どころの作品です。

第96位「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」うすた京介

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

シュールなギャグ漫画。

ジャンプの一番後ろに載っていました。

結構ファンの人も多いと思います。

あまり漫画を読まなそうな先輩の家に行ったら

マサルさんと続作のジャガーさんが置いてありました。

クリナップクリンミセスって何かわからず

小学生低学年だった当時叫んでいました。

第95位「34歳無職さん」いけだたかし

34歳無職さん 1<34歳無職さん> (コミックフラッパー)

前職の会社が倒産し

34歳で無職になった主人公の話。

転職条件に35歳以下という会社が多い中

34歳から1年間はなにもしないと決めて

生活していく話です。

日常漫画ですが引き込まれて読んでしまいます。

ゴミを出すためだけに早起きが出来ないところは

ゴミの日が祝日の時に共感できました。

第94位「ヤマトナデシコ七変化」はやかわともこ

ヤマトナデシコ七変化 完全版(1)

めっちゃカッコいい男の子4人が下宿する洋館に

めっちゃ根暗で地味でホラー好きな女の子が引っ越してきて

女の子を可愛いレディに成長させるラブコメ。

ちむの大学時代の友人の家にあって読んでいました。

ヒロインのスナコちゃんの成長と恋愛が見どころ。

第93位「夏目友人帳」緑川ゆき

夏目友人帳 1 (花とゆめコミックス)

めちゃくちゃ霊能力が強い主人公夏目貴志と

ぶちゃかわのニャンコ先生との日常を描いた作品。

貴志は妖怪が見えるので

小さいころから気味悪がられ

妖怪にも狙われ易いのですが

ニャンコ先生が用心棒として守ってくれます。

ニャンコ先生のキャラもおっさんっぽくて可愛いです。

ストーリーもかなり面白いのでおすすめです。

第92位「GANTZ」奥浩哉

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

初期のころの設定はめちゃくちゃしっかりしていて

かなり面白いです。

死んだはずの自分が生きていて

突然よくわからない怪物と戦わされていきます。

主人公の成長と謎がわかっていくところは

時間を忘れて読みふけってしまいます。

映画化もされてそちらも面白かったです。

第91位「ぱすてる」小林俊彦

ぱすてる(1)

高校生の主人公只野麦とヒロインの月咲ゆうが

とある事情で同じ家に暮らすことになり

その二人の恋愛模様を描いたラブコメです。

前作のぱられるもおもしろいのでおすすめです。

第90位「カッコカワイイ宣言!」地獄のミサワ

カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

何といっても顔のパーツが真ん中により過ぎている

登場人物のインパクトが大きいです。

シュールギャグ漫画で意味の分からないところもしばしば。

ヒロインのかおちゃんは天然を装った腹黒でめっちゃ暴力的です。

アニメもおもしろいのでそちらも是非見てください。

第89位「デトロイト・メタル・シティ」若杉公徳

デトロイト・メタル・シティ 1 (ジェッツコミックス)

ヘビメタの誤解を生みそうな作品。

ポップでおしゃれなことを好む主人公根岸崇一のもう一つの顔が

デトロイト・メタル・シティのギターボーカル

ヨハネ・クラウザーⅡ世です。

根岸はポップミュージシャンになりたかったので

辞めたがるのですが人気が出たために

事務所に辞めさせてもらえないといったストーリーです。

公然猥褻カットや歯ギターなども見どころ。

第88位「はじめの一歩」森川ジョージ

はじめの一歩(1)

言わずと知れたボクシング漫画です。

めちゃくちゃ長いです。

デンプシーロール真似したくなるけど

やった後頭がクラクラします。

第87位「天牌外伝 麻雀覇道伝説」作: 来賀友志/画: 嶺岸信明

天牌外伝 1 (ニチブンコミックス)

あえて本編ではなく外伝の方です。

黒沢さんが主人公なのですが

この人の生き様がカッコいいです。

負けた時の庭にあった

砂利を噛むことで自分を戒めるところ渋いです。

第86位「さよなら絶望先生」久米田康治

さよなら絶望先生(1)

ギャグ漫画ですが

時事ネタをふんだんに取り入れていて面白いです。

改めて読むとあんなことがあったなぁ

と思い返せる内容になっています。

絵も独特で可愛いです。

第85位「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」こしたてつひろ

爆走兄弟レッツ&ゴー!!(1) (てんとう虫コミックス)

ちむと同世代ならミニ四駆に夢中になった人も多いのでは?

ミニ四駆が好きで漫画もアニメも見ていました。

ミニ四駆が言うことを聞いてくれ

マグナムトルネードと言う技では

ミニ四駆が飛びます。

あれはコースアウトなのではなかろうか

と思う今日この頃。

第84位「最終兵器彼女」高橋しん

最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)

かなり切ない物語です。

自分の彼女が兵器になってしまうなんて

考えることすらありませんからね。

絵のタッチからほのぼの系だと思っていると

裏切られるので注意です。

第83位「究極!!変態仮面」あんど慶周

HK 変態仮面 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

少し前に映画化もされたので

認知度は高いのではないでしょうか。

警察官で正義の心を持った父と

SM嬢で変態の心を持った母の

間に生まれた主人公の話。

パンティを被ると変態仮面に変身します。

「それは私のおいなりさんだ!」

は名台詞だと思います。

第82位「生徒会役員共」氏家ト全

生徒会役員共(1)

ギャグ四コマ漫画です。

登場人物がほとんど女の子なのですが

そのほとんどがエロく

内容のほとんどが下ネタです。

シュールですが面白いです。

第81位「NARUTO -ナルト-」岸本斉史

NARUTO―ナルト― モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

近年のジャンプの有名どころの一つです。

忍者の話で様々な忍術が出てきます。

乃木坂46の生駒ちゃんもめっちゃはまっています。

万華鏡写輪眼が出てきた位が一番好きです。

第80位「南国少年パプワくん」柴田亜美

南国少年パプワくん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

ギャグ漫画です。

パプワくんの世界観とても好きです。

水面を歩く方法として

右足が沈む前に左足を出すというのが紹介されており

小学校の頃プールで練習しました。

もちろん無理でした。

第79位「ブラックジャックによろしく」佐藤秀峰

ブラックジャックによろしく 1

医療を題材にした漫画は数多くありますが

この作品は研修医や

医療現場の現状を描いています。

ブラックジャックのように何でも治せるわけではなく

主人公たちの力が及ばない

現実に近い漫画となっております。

第78位「花さか天使テンテンくん」小栗かずまた

花さか天使テンテンくん (16) (ジャンプ・コミックス)

才能の元となる「サイダネ」の代わりに

梅干しの種を入れられてしまった為に

何の才能もない主人公ヒデユキと

いいかげんな天使てんてんくんとのギャグ漫画。

てんてんくんのじょうろの中身の聖水は

てんてんくんのおしっこだということに衝撃を覚えました。

第77位「魔法少女まどか☆マギカ」作: Magica Quartet/画: ハノカゲ

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

アニメから漫画になった作品です。

アニメと漫画で所々相違がありますが

それも楽しんで読めると思います。

個人的にはアニメの方が好きですけどね。

まどマギ好きなら読んでおいていいと思います。

第76位「GE〜グッドエンディング〜」流石景

GE?グッドエンディング?(1)

ラブコメです。

主人公には好きな先輩がいて

ヒロインがその恋を応援しているうちに

ヒロイン自身も主人公が気になっていき・・・

ざっくり言うとこんなストーリーです。

マガジンの読み切りも面白かった作品です。

第75位「パステル家族」セイ

パステル家族(1) (アクションコミックス(comico BOOKS))

comicoというアプリで読める漫画です。

とうとう単行本が発行されましたので

改めてランクインさせて頂きます。

ほのぼの日常系漫画ですが

キャラがしっかり作られていておもしろい!

マヨの「○○はおいしいねえ」って

言いながら食べるところ可愛いです。

第74位「真・中華一番!」小川悦司

真・中華一番!(1)

主人公のリュウマオシンが

料理人の称号である特級厨師として活躍する話です。

伝説の料理道具を集めるために仲間たちと旅をし

同じように料理道具を集める

裏料理界と料理バトルを繰り返していきます。

「真」がつかない中華一番!も面白いです。

第73位「彼岸島」松本光司

彼岸島(1)

彼岸島という島で行方不明になった兄を探すために

弟の明が島を訪れたところ

そこは吸血鬼ばかりの恐ろしい島でした。

様々な苦難を乗り越えて

主人公明が強くなっていくところが見どころです。

突っ込みどころが多い作品ですがおもしろいです。

第72位「進撃の巨人」諫山創

進撃の巨人(1)

最近、映画化されてその出来が賛否両論ですが

ある意味盛り上がっています。

USJでも等身大フィギュアが展示されたり

その話題性は抜群です。

もちろんストーリーも面白いのでぜひ読んでみてください。

第71位「I”s」桂正和

I”s<アイズ> 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ジャンプで連載されていた恋愛ものです。

当時小学生だったので

刺激的な漫画のイメージでしたが

改めて読むととても引き込まれる作品です。

絵も可愛いのでファンも多いのでは。

第70位「バガボンド」作: 吉川英治/画: 井上雄彦

バガボンド(1)(モーニングKC)

宮本武蔵の物語です。

歴史に詳しくないので

史実に忠実なのかはわかりませんが

かなり面白いです。

ちむの父もはまって読んでいます。

第69位「君のいる町」瀬尾公治

君のいる町(1)

主人公、青大の家に高校に通うために

ヒロイン、柚希が居候をするラブコメ。

青大はもう一人のヒロインの七海のことが好きであったが

だんだん柚希が気になり出します。

長めの話ですが面白いので一気に読めてしまいます。

第68位「SLAM DUNK」井上雄彦

Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス)

バスケをしていた人なら必ず読んでいるのではないでしょうか。

名台詞も多くあります。

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

という言葉が好きです。

第67位「悪の教典」作: 貴志祐介/画: 烏山英司

悪の教典(1)

小説から映画化もされていますが

コミカライズ版です。

サイコホラーに分類されます。

これを読むと人間不信になりそうです。

それでも引き込まれる面白さです。

第66位「死がふたりを分かつまで」作: たかしげ宙/画: DOUBLE-S

死がふたりを分かつまで 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

予知能力を持つ為に悪者から狙われるヒロイン遥を

盲目ながら特殊なサングラスで視覚を得ている

主人公護とその仲間たちが守る物語。

スパイ道具のようなものが出てきたり

バトル要素や人情描写なども楽しめる作品。

第65位「もやしもん」石川雅之

もやしもん(1) (イブニングKC)

菌を見て話すことが出来る直保が

農大のゼミを舞台として

菌やウイルスを題材とした日常系の漫画です。

もやしとは野菜ではなく

酒造りなどの麹を作る際の

種麹のことをもやしと言います。

よく出てくるA.オリゼーは黄麹菌のことです。

第64位「ひぐらしのなく頃に」作: 竜騎士07/画:色々

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

原作はPCゲームです。

漫画は様々な作者によって描かれています。

ほのぼの系の漫画かと思いきや

サスペンスホラーになってきます。

何度も読み返すくらいはまりました。

第63位「GTO」藤沢とおる

GTO(1)

誰もが知っていると思われる作品です。

ヤンキーの鬼塚英吉が中学校の先生として

はちゃめちゃをする物語です。

最初の頃の村井とボーリング対決するところで

大爆笑しました。

ほんとにおもしろいです。

第62位「All You Need Is Kill」作: 桜坂洋/画:小畑健

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ライトノベルからのコミカライズ版です。

作画は小畑健先生なのでめっちゃうまいです。

異星人との戦場が舞台で何度死んでも

自分だけ記憶を保ったまま

過去にタイムスリップしてしまうSFもの。

近年、トムクルーズが主演で映画化もされました。

映画もめっちゃおもしろかったです。

第61位「あずみ」小山ゆう

あずみ(1) (ビッグコミックス)

江戸時代の初期が舞台で

戦乱の芽を摘むために爺の元

育てられた戦士があずみとその仲間です。

とにかくあずみがめっちゃ強いです。

絵が独特で好き嫌いが別れそうですが

ブックオフで立ち読みしてはまり

当時の連載の最新版まで一気に買ってしまいました。

続編のAZUMIも面白かったです。

第60位「いぬまるだし」大石浩二

いぬまるだしっ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

幼稚園児のいぬまるくんが

局部をまるだしにしているギャグ漫画。

「うんーっ!」って真似して使っていました。

たまこ先生との掛け合いがおもしろい。

第59位「ゴッドハンド輝」山本航暉

ゴッドハンド輝(1)

天才的な外科医の息子であるテルは

普段はドジが目立つ医者なのだが

一度も患者の死に直面していないという

すごい運をもった医者の話。

運だけではなく努力家であり

彼の成長と病気の症例などが勉強になる作品です。

この作品で紹介される寝違えの治し方が

かなり効くと話題になっているようです。

第58位「ヒカルの碁」作:ほったゆみ/画:小畑健

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

古い碁盤に憑いていた幽霊佐為に

取りつかれたヒカルが佐為の頼みで

囲碁を打ちそのうち自身も囲碁にのめり込んでいく物語。

囲碁ブームを作った漫画ですが

ちむはルールがわかりません。

ルールがわからなくても面白く読めます。

第57位「とらドラ!」作: 竹宮ゆゆこ/画:絶叫

とらドラ!(1)<とらドラ!> (電撃コミックス)

ライトノベルからのコミカライズ作品です。

アニメ化もされておりちむはそちらから見ました。

ラブコメなのですが主人公とヒロインが

互いの好きな人を応援するといった形をとります。

そこからの恋愛の発展が見どころです。

また手乗りタイガーことヒロインの逢坂大河が可愛いです。

第56位「花より男子」神尾葉子

花より男子 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

お金持ち学校に通うヒロインつくしの物語です。

つくしの家は貧乏でそれゆえにいじめを受けたりするのですが

それにもめげなく強い女の子です。

ある日お金持ちの男子4人組F4に目を付けられ

その後恋愛に発展していくところが見どころです。

ドラマ化もされそちらもかなり面白かったです。

第55位「まんしゅう」唯洋一郎

まんしゅう 1 (まんがタイムコミックス)

まんがタイムファミリーの四コマ漫画です。

父親が競馬狂で母親が美人

その子供がまんしゅうです。

父親は競馬は好きだが下手くそ。

まんしゅうは馬と話せる特殊能力があるのだが

子供ゆえにその能力が発揮されることはほぼない。

日常系漫画でおもしろいです。

第54位「愛犬ボス物語」中野きゆ美

愛犬ボス物語 1 (まんがタイムコミックス)

ゴールデンレトリバーのボス君が

k河家にやってきたときからの物語です。

ちむも昔ゴールデンレトリバーを飼っていたので

共感できるところがあってめっちゃ好きでした。

犬が「えへへ~」って走ってくる表現とか

めっちゃわかる!と思って読んでいました。

第53位「まもって守護月天!」桜野みねね

まもって守護月天! (1) (Blade comics)

一人暮らしの主人公太助の元に

月の精霊シャオリンがやってくる話。

様々な仲間が居て太助の

不安や寂しさから守ってくれます。

他にも太陽の精霊や大地の精霊が現れて

様々な騒動を起こしていきます。

小学校の頃友達とはまってアニメ見ていました。

第52位「魔方陣グルグル」衛藤ヒロユキ

魔法陣グルグル 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

勇者ニケと魔法使いククリが

魔王ギリを倒しに行く物語。

王道RPGのような設定ですが

ギャグファンタジー漫画です。

キタキタおやじが

脇でにぎったおにぎりのインパクトがすごいです。

第51位「NANA」矢沢あい

NANA―ナナ― 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

ミュージシャンの為に上京するナナと

彼氏の家にいく為に上京する奈々が出会うことで

物語は始まっていきます。

女性からの共感を集めて話題になった作品です。

ちむ妹が読んでいて借りたらはまりました。

作者の病気の為にいいところで止まっているので

早く良くなって貰って続きが読みたいです。

第50位「ライジングインパクト」鈴木央

ライジング インパクト 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ゴルフ漫画です。

主人公で小学生のガウェインは

ドライバーを振ると芯に光が見え

その光とボールの光を合わせると

すさまじい飛距離を飛ばす特殊能力を持っています。

そのガウェインとライバルであるランスロットが

名門キャメロット学院で成長しつつ戦っていく物語です。

こんなにドライバーが飛んだら気持ちいいだろうなと思います。

ちむはドライバーが苦手でOBの達人です。

第49位「将太の寿司」寺沢大介

将太の寿司(1)

実家が寿司屋の将太が

大手チェーンの嫌がらせに勝つため

審査会に出たところ

東京の名門の鳳寿司の親方に見初められ

寿司の板前になる修業をする物語。

寿司が食べたくなる漫画です。

全国大会編も面白いです。

第48位「孤独のグルメ」作: 久住昌之/画: 谷口ジロー

孤独のグルメ 【新装版】

輸入雑貨の貿易商をしている主人公が

仕事の合間などに食べる食事を語った物語。

独特の間がおもしろいです。

食べ合わせの後悔も見どころです。

第47位「とある魔術の禁書目録」作: 鎌池和馬/画: 近木野中哉

とある魔術の禁書目録 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

ライトノベルのコミカライズ版です。

アニメも人気です。

超能力者を育てる学園都市で

超能力を持っていない上条当麻が

魔術師に追われるシスターのインデックスと出会います。

そのインデックスは大量の魔術書を覚えている

歩く魔術書なのです。

それ故に魔術師に狙われるのですが

その魔術師との戦いなどがみどころです。

とある科学の超電磁砲もおもしろいので

そちらもお勧めです。

第46位「シュート!」大島司

シュート!(1)

サッカー漫画です。

右利きだと思っていた主人公が

実は左で蹴った方がすごい

黄金の左足の持ち主であり

その仲間たちとの高校生活を描いた作品です。

ヒールショットとか結構真似しました。

第45位「MAJOR」満田拓也

MAJOR(1)【期間限定 無料お試し版】 (少年サンデーコミックス)

野球漫画です。

主人公の本田五郎の

幼少期から野球選手として引退するまで

かなり長い作品になっております。

五郎が無茶をするので怪我ばっかりします。

怪我をしない大切さを改めて痛感させられます。

ストーリーは中学からずっと読んでいたくらいおもしろいです。

第44位「ヤンキー君とメガネちゃん」吉河美希

ヤンキー君とメガネちゃん(1)

現役ヤンキーの主人公の品川と

ヤンキーだった過去を隠しているヒロインの花との

学園生活の物語。

山田くんと7人の魔女も人気ですが

こちらも面白いのでおすすめです。

第43位「聖☆おにいさん」中村光

聖☆おにいさん(1)

現世にブッダとイエスキリストが

バカンスにやってきている物語。

ちょっと神経質なブッダと

能天気なキリストとなっている。

宗教色が強い国なら

作者はボコボコにされるのではないかと思います。

第42位「神さまの言うとおり」作: 金城宗幸/画: 藤村緋二

神さまの言うとおり(1)

高校で授業を受けていたら

いきなり先生がだるまになり

だるまさんが転んだが開始されます。

動いたらだるまからビームが出て殺されてしまいます。

主人公達のこのデスゲームで戦うのが見どころです。

映画も見に行きとても面白かったです。

第41位「JIN-仁-」村上もとか

JIN―仁― 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

現代の医師が幕末にタイムスリップした話。

現代の医療技術が昔の日本でどれだけ有効なのか

薬もない中どうやって治療していくのか

薬がないならばどうやって作るのか

そのあたりも見どころとなっています。

ドラマにもなり綾瀬はるかさんの物まねで

よく使われています。

第40位「地獄先生ぬ〜べ〜」作: 真倉翔/画: 岡野剛

地獄先生ぬ?べ? 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

最近ドラマ化もされ

また注目を集めている作品です。

左手に鬼を封印した鵺野先生と

5年3組の生徒たちと妖怪の話。

ジャンプのアンケートの票稼ぎに

ちょいちょいエロ路線に走ることでも有名。

何度読んでも面白いです。

第39位「RAINBOW-二舎六房の七人-」作: 安部譲二/画: 柿崎正澄

RAINBOW(1) (ヤングサンデーコミックス)

昭和30年、少年院の二舎六房に入れられた少年たちの話。

年上のアンチャンやそれぞれのキャラが特徴的で

それぞれの心情の描写が細かく引き込まれます。

かなり泣けるところも多く感動作です。

第38位「北斗の拳」作: 武論尊/画: 原哲夫

北斗の拳【究極版】 1 (ゼノンコミックスDX)

言わずと知れた名作。

北斗神拳の使い手ケンシロウが

世紀末の荒廃した世界で暴徒相手に戦う話。

小学生の頃夕方の再放送でやっていたアニメを

夢中で見ていました。

第37位「鋼の錬金術師」荒川弘

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

錬金術が存在する世界の物語。

禁忌とされている死者を蘇らせようとして

主人公のエドの体の一部と

弟のアルの体すべてが失われてしまいます。

少しダーク要素も入ったファンタジーとなっています。

設定もすごく練り込まれていてすごくおもしろいです。

第36位「みどりのマキバオー」つの丸

みどりのマキバオー 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

競馬の漫画です。

異端な容姿のマキバオーが

競走馬として成長していく物語。

観客は基本的に裸ですし

みんな鼻水を垂れていて汚いですが

ストーリーはめっちゃ面白いです。

第35位「ネト充のススメ」黒曜燐

ネト充のススメ 1 (MFC comicoシリーズ)

こちらもcomicoの作品です。

ネットゲームを通じてのラブコメです。

ネトゲをしたことある人ならもちろん

したことがない人でも楽しめる漫画です。

単行本も発売されていて

アプリよりもかなり加筆されているそうなので

そちらでも読んでみたいと思います。

第34位「風の谷のナウシカ」宮崎駿

風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)

ジブリの映画でもおなじみのナウシカです。

映画は全7巻の原作本のうち1巻程度のところです。

こちらの原作の方がボリュームがあって

かなり設定も作り込まれているので

一度読んでいただきたい作品です。

ファミマで売っていたので全巻買いしました。

第33位「クロサギ」作: 夏原武/画:黒丸

クロサギ(1) (ヤングサンデーコミックス)

詐欺師を恨んでいる主人公黒崎が

詐欺師を詐欺にかけるサスペンス漫画。

こんな詐欺があるのか!と勉強になります。

詐欺にかからないと思っている人ほど

詐欺にかかりやすいというのがわかります。

ストーリーももちろん面白いです。

第32位「らんま1/2」高橋留美子

らんま1/2〔新装版〕(1) (少年サンデーコミックス)

設定がほんとにすごいです。

格闘家の主人公らんまは修業中の事故で

水を被ると女になってしまいます。

お湯をかけると男に戻れます。

そんならんまと周りのキャラクターが

繰り広げるギャグ格闘漫画です。

高橋留美子先生の作品はどれも面白いです。

第31位「シティーハンター」北条司

シティーハンター 1巻

探偵やボディーガード、殺しまで請け負う

シティーハンター冴羽獠と

相棒の香との物語。

冴羽は美女に弱く難しい依頼も簡単に引き受けてしまう。

しかし、それをちゃんとこなすのがカッコいい。

100tハンマーはかなり有名だと思います。

第30位「ROOKIES」森田まさのり

ROOKIES 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

不良の野球漫画です。

登場人物の名前は阪神の選手なのが特徴です。

ドラマ化もされて知名度は高いと思います。

内容もすごく面白いので読んでいない人は

読んでみてほしいです。

第29位「ReLIFE」夜宵草

ReLIFE (アース・スター コミックス)

comicoで一番最初に書籍化された作品。

最初に就職した会社を数か月で辞め

再就職が決まらない主人公に

とある機関が1年間限定で

高校生に戻らせる話。

社会人が高校生になったらこんなかんじなのかな

と思わせてくれる作品です。

第28位「寄生獣」岩明均

新装版 寄生獣(1) (KCデラックス アフタヌーン)

最近映画化され話題の作品です。

右手が寄生生物になってしまった少年が

そのほかの寄生生物と戦っていく話です。

人間と区別がつかないレベルで寄生生物が

人間社会に溶け込んでいるので

現実にもいるのではないかと思わされてしまう作品です。

夢中で読みました。

第27位「研修医なな子」森本梢子

研修医 なな子 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)

ごくせんの方が有名だと思いますが

こちらの研修医なな子も面白いです。

ドジな、なな子が成長していくところが見どころです。

日常系の医療漫画です。

自分の手に注射をさしてしまって

痛がる表現が面白いです。

第26位「肉球プニプニ日記」野中のばら

肉球プニプニ日記 3

猫好きならこの漫画めっちゃはまると思います。

作中に出てくるちーこやりゅう坊、ジャスミンが可愛いです。

りゅう坊が立ったままうんちをする姿が

ほんとにおもしろくて何度も笑いました。

野中先生が亡くなられてしまったので

もう続きが読めないのが残念でならないです。

ガテンのカコちゃんなど他にもおもしろい作品を残されています。

第25位「サバイバル」さいとう・たかを

サバイバル 1巻

主人公サトルは友人と洞窟を探検していたら

大地震に見舞われ大規模な地殻変動により

サトルのいた場所は孤島となってしまいます。

題名の通り何も文明のないところから

サバイバルで切り抜けていく物語です。

ゴルゴ13のさいとう先生ですが

こちらの作品のほうがちむは好きです。

第24位「名探偵コナン」青山剛昌

名探偵コナン(1) (少年サンデーコミックス)

知らない人はいないと思います。

見た目は子供頭脳は大人のキャッチフレーズの物語です。

コナンの行く先々で殺人事件が起こります

事件もおもしろいですけど

黒の組織が出てくるところが一番おもしろいです。

毎年映画見に行っています。

第23位「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦

ジョジョの奇妙な冒険 第1部 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

こちらもアメトークでジョジョ芸人として

取り上げられるほど有名です。

ジョジョ携帯とかも売られました。

第3部のスタンドが出てくるところが

一番おもしろいです。

第22位「ドラゴンクエスト 天空物語」幸宮チノ

ドラゴンクエスト天空物語 6 (ステンシルコミックス)

ゲームのドラゴンクエスト5の後半のスピンオフ作品。

ドラクエ5が好きならば楽しめると思います。

ゲームの主人公の息子と娘がこの物語の主人公です。

魔物にお父さんとお母さんが石像にされてしまい

お父さんとお母さんを2人が助け出す話です。

ちなみにお母さんはビアンカです。

第21位「新世紀エヴァンゲリオン」作: GAINAX/画: 貞本義行

新世紀エヴァンゲリオン(1)<新世紀エヴァンゲリオン> (角川コミックス・エース)

主人公碇シンジが人造人間エヴァンゲリオンに乗って

人類を滅ぼそうとする使徒との戦いを描く物語。

聖書の内容をもじっているところが多いです。

かなり有名なので知っている人が多いと思います。

早く映画を公開していただきたいです。

ちなみにちむはロケみつと言うテレビ番組で

稲垣早希がコスプレをしていたので見はじめたらはまりました。

第20位「LIAR GAME」甲斐谷忍

LIAR GAME 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

バカ正直のナオと呼ばれるくらい正直者の主人公が

大金を賭けた騙し合いのゲームに参加させられ

天才詐欺師の秋山深一と共にゲームをクリアしていきます。

最初は足手まといだったナオが

成長していくところに注目していただきたいです。

ドラマ版の戸田恵梨香が可愛いです。

第19位「ナニワトモアレ」南勝久

ナニワトモアレ(1)

平成元年くらいの阪神高速大阪環状線の環状族の物語です。

シビックやシルビアを改造して

環状線を180kmオーバーで走っています。

今はそんなことする車は皆無ですが

その当時はそんなんだったのかなと想像させられます。

走りだけではなくチーム同士の抗争なども描かれています。

主人公のぐっさんとマーボの掛け合いが面白いです。

作中に出てくるメルセデス・アルトは思い出しただけでも笑えます。

第18位「GS美神 極楽大作戦!!」椎名高志

GS美神 極楽大作戦!!(1) GS美神 (少年サンデーコミックス)

お金が大好きなゴーストスイーパー美神と

エロ心のみで動いている助手の横島と

幽霊のおキヌちゃんとの日常系漫画です。

しかし、後半からはバトル系漫画へとシフトしていきます。

ちむは後半のバトルの方が好きです。

設定もしっかりしていて読み続けてしまいます。

第17位「烈火の炎」安西信行

烈火の炎(1) (少年サンデーコミックス)

ヒロインの柳は治癒能力を持っている。

それを利用しようとする悪者に狙われてしまいます。

その悪者から主人公の烈火が守る物語です。

烈火は炎を出せる特殊能力を持っており

他の仲間や敵は魔道具で特殊能力を使えるようになり

その特殊能力によるバトル漫画です。

主人公の生い立ちなども見どころです。

かなり面白いです。

第16位「BLACK CAT」矢吹健太朗

BLACK CAT 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

To LOVEるの作者の前作です。

女の子ばっかりではなく

しっかりとしたストーリーがあるバトル漫画です。

新しい技を覚えていくところが好きです。

絵が上手くとても惹きこまれます。

またこういった漫画を描いてほしいと思います。

第15位「ドラゴンボール」鳥山明

DRAGON BALL モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ちむの世代はドラゴンボールと共に育った人が多いと思います。

フリーザ編のスーパーサイヤ人になるところと

セル編のゴハンがキレるところが大好きです。

最近、新しくアニメをやり始めたので

そちらもチェックしています。

初期の頃のギャグ漫画っぽい頃もすきですけどね。

第14位「本格科学冒険漫画 20世紀少年」浦沢直樹

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)

主人公ケンヂが少年の頃書いた予言の書の通りに

世界が滅んでいき

それを阻止すべくケンヂやその仲間が立ち上がる物語。

これを読んでウイルスや細菌などの

生物学に興味を持ってそっち系の大学に進みました。

かなりちむの人生に影響を与えた漫画です。

第13位「信長のシェフ」作: 西村ミツル/画: 梶川卓郎

信長のシェフ 1巻

現代のシェフが信長の生きていた頃に

タイムスリップしてしまった話。

信長に料理の腕を気に入られ

台所を任されるだけでなく

他国との交渉の場面でも料理を作ることで

円滑に進むように働いている。

同じようにタイムスリップしてきた

ヨーコの存在も気になって早く続きが読みたいです。

第12位「いちご100%」河下水希

いちご100% カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

主人公真中がある日出会った女の子に恋をし

その手がかりがいちごパンツでした。

誰がその女の子なのかから始まり

2大ヒロインの東城と西野との恋愛模様を描くラブコメ。

最初はふざけていますがストーリーはほんとにおもしろいです。

他の作品のあねどきっもお勧めです。

第11位「H2」あだち充

H2 (1) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

あだち先生の漫画はどれもおもしろいです。

特にH2は野球漫画の中で

一番好きで甲子園を見ると

読み返したくなる作品です。

難点は他の作品と顔が似ているので

同時進行で読んでいると

誰が誰かわからなくなる点です。

第10位「GIANT KILLING」原案: 綱本将也/画:ツジモト

GIANT KILLING(1) (モーニング KC)

タイトルからはわかりにくいかもしれませんが

サッカー漫画です。

選手側としてではなく監督が主人公の物語。

GIANT KILLINGとは大番狂わせと言う意味で

弱小チームが強敵に作戦で勝っていくところが見どころです。

かなりおもしろいです。

第9位「ああっ女神さまっ」藤島康介

ああっ女神さまっ(48)<完> (アフタヌーンKC)

ある日、主人公の螢一が

突然、女神であるベルダンディと共に暮らすラブコメです。

ただのラブコメではなく

色々な独自の設定や世界観がとても面白い作品です。

バトル要素もありつつ

メカや車が好きな作者の趣味が反映された回もあったり

一度で二度三度美味しい作品です。

初期とかなり絵が異なります。

第8位「東京喰種トーキョーグール」石田スイ

東京喰種トーキョーグール リマスター版 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

人と同じ姿をしていながら

人肉以外食べられない喰種の物語。

主人公の金木は人間であるが

事故で喰種の臓器を移植されてしまうことで

物語が動き出す。

半分人間、半分喰種になってしまった苦悩と

後半からのバトルがとても面白いです。

続編の東京喰種:reも楽しみにして読んでいます。

第7位「世紀末リーダー伝たけし!」島袋光年

世紀末リーダー伝たけし! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

小学生ながらにして見た目は完全におっさんのたけしが

リーダー的存在としてギャグやバトルを繰り広げる物語。

序盤はギャグ漫画だったが

中盤からバトル要素が入ってきた。

モービー編の話が一番好きです。

作者が援助交際で逮捕されてしまって打ち切りになりました。

今連載中のトリコよりもたけしの方がおもしろいと思います。

第6位「RAVE」真島ヒロ

RAVE(1)

真島先生の描く漫画はほんとにおもしろい。

特にRAVEが一番のおすすめです。

世界にただ一人扱えるRAVEに選ばれし主人公のハルが

様々な仲間を一緒に悪の魔石ダークブリングを殲滅するために

冒険するファンタジー漫画。

様々な伏線がありますが

綺麗に回収されており

最後の最後まで楽しめる作品です。

第5位「哲也-雀聖と呼ばれた男」作: さいふうめい/画: 星野泰視

哲也?雀聖と呼ばれた男?(1)

戦後の日本での麻雀を生業とした玄人の物語。

連載当時は麻雀のことはわかりませんでしたが

ストーリーだけでも十分におもしろかったです。

麻雀のルールがわかるようになって読み直すと

さらにその面白さが倍増しました。

主人公の哲也が玄人として成長していく姿や

哲也を取り巻くキャラクターが見どころの作品です。

印南の話がとても好きです。

第4位「GetBackers-奪還屋-」作: 青樹佑夜/画: 綾峰欄人

GetBackers?奪還屋?(1)

バトルファンタジー漫画です。

裏新宿と呼ばれるスラム街が主な舞台です。

邪眼を持った美堂蛮と

電力を自由に操れる天野銀次が

奪還屋として成長していく物語。

大きく分けていくつかエピソードがあり

それぞれに特有の設定があって

とても惹きこまれる作品です。

最後の世界の謎に迫る回は夢中で読みました。

第3位「HUNTER×HUNTER」冨樫義博

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ハンターを目指して成長する主人公ゴンと

その仲間たちの物語。

念能力の設定やキャラクターの作り込みはさすがです。

ただし、休載が多い!

白紙のコマがあるジャンプなんて

初めて見ました。

それでも話はとても面白いです。

天空闘技場のところが一番好きです。

第2位「SKET DANCE」篠原健太

SKET DANCE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

主人公のボッスン、武闘派のヒメコ、頭脳派のスイッチ

この3人が結成している部活がスケット団です。

困っている人を助ける部活で

学園の日常系の漫画です。

随所に笑いが散りばめられています。

特に笑点のテーマを校歌にした回がめっちゃ好きです。

銀魂とよく比較されるSKET DANCEですが

こちらの方がちむは好きです。

第1位「DEATH NOTE」作: 大場つぐみ/画:小畑健

DEATH NOTE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

天才高校生の夜神月と天才探偵Lとの

名前を書くだけで人を殺せる

デスノートを巡ってのサスペンス物語です。

賛否両論あると思いますが

ちむはデスノが大好きです。

第5巻でLが

「甘いものを食べても頭を使えば太らない」

と言うセリフがあり

友人とよくそれを言いながら甘いものを食べていました。

普通に太りましたけどね。

現在、ドラマも放映されていて

原作と違うところが多くそれはそれで楽しみで視聴しています。

めちゃくちゃ長かったです。

おもしろそう!と思ってこの記事に取り組みましたが

想像以上に疲れました。

お盆休みの3日をこれに費やしてしまいました。

上位はマイナー作品よりもずっと購読していた

ジャンプとマガジンに掲載された作品が多くなってしまいました。

面白かったのは覚えているけど内容がうろ覚えのものもあり

この記事を書きつつ読み返したくなりました。

画像をクリックするとアマゾンに飛べるので

中には試し読みが出来るものもあるので

気になったらちょっと読んでみてもいいと思います。

共感していただける漫画があればいいなと思います。

ちなみに漫画ばっかり読んでいたらアホになると

昔言われたことがありますが

ちむはいわゆる字の本は好きではなく

ちむの国語力はほぼ漫画のみで培われました。

それでもセンター模試の

現代文の偏差値は結構よかったので

漫画で国語力は付くと思っています。

なので、親御さんは漫画禁止にしないで

自由に読ませてあげてください。

追記ー

ランキングを20位ごとに分けて公開しておりましたが

分けてみたら中間の順位が読まれていないことがわかりました。

ですので完全版だけを公開することにしました。

さらに追記

10月になったので少し記事を見直しました。

パステル家族も単行本化されたので

是非読んで頂きたいと思います。

最近はバグマン。の映画を観に行ったので

自分の中ではランクインさせたいのですが

DEATH NOTEの方がやっぱり上なので

ここは変えていません。

スポンサーリンク