フライパンでおうちパンを焼こう!―基本のパン生地で焼けるバリエが全59品! (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス)

得する人損する人の家事えもんコーナー面白いですよね。

次週予告を見ていたら次の家事えもんのレシピは

鶏むね肉をふんわりさせる裏技と

コーンスープの素で作るグラタンと

フライパンで作るパンを合わせた

メニューではないかと予測しました。

番組が放送されたら詳しい内容を紹介しますが

まずは予想したレシピを紹介します。

 

スポンサーリンク

むね肉をふんわりさせる裏技

むね肉を柔らかくさせる方法を4つ知っているので紹介します。

この技は最初にむね肉にフォークで穴をたくさん開けた状態のものです。

 

 

1つ目

水に10分漬けるだけ

超簡単ですが確かに効果あります。

 

2つ目

水に砂糖と塩を混ぜた水に10分漬ける

むね肉300gの場合

水・・30ml

砂糖・・3g

塩・・3g

これをビニール袋に入れて浸します。

塩がタンパク質を変性させて砂糖が保水するので

さっきより手間ですがふんわりします。

 

3つ目

ヨーグルトに漬ける

トリックハンターでやっていました。

ヨーグルトをむね肉に塗って15分ほど待ってから

水で洗い流して使用します。

 

4つ目

酒と砂糖と醤油と重曹に漬け込む

これはオリジナルです。

むね肉300gの場合

日本酒・・50ml

砂糖・・3g

醤油・・大さじ1

重曹・・大さじ1

これを30分くらい漬け込んでから

軽く水ですすいで使います。

 

4つ目はオリジナルですが

重曹でむね肉のタンパク質が柔らかくなり

日本酒で臭みを取って旨味を与えます。

砂糖は2つ目と同じで保水力で

醤油は塩分と旨味を足します。

重曹を多めにしているので洗ってください。

 

ー追記ー

放送では全く違った方法でした。

技は切り方でした。

詳しくはこちらをご覧ください。

kinyanpu.hatenablog.com

ー追記終わりー

 

 

コーンスープの素で作るグラタン

小麦粉から作らなくても

コーンスープの素でもグラタンが作れます。

 

レシピ

コーンスープの素・・2袋

牛乳・・180ml

水・・180ml

タマネギ・・1個

鶏むね肉・・1枚

 

お鍋で鶏むね肉を軽く焼いてから

牛乳と水とスライスしたタマネギを入れて煮詰めます。

タマネギがしんなりしてきたら

コーンスープの素を入れます。

とろみがつくまで煮詰めたらソースの完成です。

 

普通のグラタンを作るには

ここに茹でたマカロニを入れて

チーズをかけてオーブンで焦げ目が付くまで焼けば完成です。

 

今回はソースの段階で止めておきます。

 

 

スポンサーリンク

フライパンで焼くパン

こちらもフライパンで焼くので簡単に作れます。

レシピ

強力粉・・250g

砂糖・・大さじ1

塩・・小さじ1

ベーキングパウダー・・小さじ2

オリーブオイル・・大さじ1.5

ぬるま湯・・150~160ml

 

これらを全部混ぜます。

オリーブオイルの代わりにバターでもいいです。

ぬるま湯の量は固さをを調整してください。

ある程度まとまったら捏ねます。

 

今回はこの生地に先ほどのグラタンを入れます。

そしてフライパンで焼けば完成です。

 

これで3つの技を使った

むね肉グラタン入りのパンが完成です!

オフトークで羽鳥アナが食べていたパンが

これではないかと思います。

 

レシピの細かいところは異なっていると思いますので

放送されたらそちらのレシピも書いていくつもりです。

 

ー追記ー

バタコやんのフライパンで焼く30分パン

バタコやんのパンはバターを使いませんでした。

 

レシピです。

強力粉・・300g

水・・180cc

砂糖・・25g

ドライイースト・・3g

塩・・3g

 

材料をすべて混ぜ入れます。

但し、水だけは少しずつ入れていきます。

混ぜにくいからです。

 

生地をまとめてラップでくるんで

10分寝かします。

常温で十分だそうです。

 

バターを入れない理由は

バターを入れると発酵を抑制してしまうそうです。

 

普通のパン生地に発酵に1時間かかるのは

このためだそうです。

 

10分経ってパン生地のガス抜きをしたら

6等分にして

中に織り込んでいくように捏ねます。

 

カレーやあんこを詰め込んでいきます。

カレーはレトルトを使えば

温める必要も無いそうです。

 

そしてフライパンで焼くのですが

ここでバターを使います。 

バターを塗って

両面を弱火で10分ずつ焼きます。

 

ひっくり返したら

蓋をして蒸し焼きにしていきます。

 

これで外はかりっと中はモチモチになります。

 

これで完成です。

 

 

家事えもんのグラタンパン

そしてコーンスープの素で

トロトロのシチューを作る方法を紹介します。

 

レシピ 6個分

パン生地

鶏むね肉・・150g

インゲン・・4本

塩コショウ・・少々

オリーブオイル・・大さじ1/2

コーンスープの素・・2袋

牛乳・・大さじ4

とろけるチーズ・・60g

 

鶏むね肉をほどよく炒めたら

塩コショウで味付けをします。

 

電子レンジで1分ほど温めて

1cm幅に切ったインゲンを加えていきます。

 

そして別ボールに

コーンスープの素2袋と牛乳大さじ4を加えて混ぜます。

 

そしてあら熱をとった

むね肉とインゲンを加えて混ぜていきます。

 

そして先ほどのバタコやんのパン生地を6等分します。

パン生地をサランラップの芯で伸ばしていきます。

 

パン生地の伸ばし方は

真ん中から上

真ん中から下

と伸ばしてあげるとキレイに伸ばせます。

 

パン生地を女優帽の様に広げて

先ほどのシチューを入れて

真ん中にとろけるチーズを挟んで

さらにシチューを入れます。

 

そして先ほどの焼き方と同様に

片面10分焼いたら

ひっくり返して蓋をして

もう10分焼いて完成です。

 

チーズのお陰で

クリームグラタンの様になるそうです。

 

但し、このパンは発酵の過程を省いているので

半日で硬くなるそうなので

出来たてを食べてください。

 

食パンでも中身を入れて

端をフォークで押さえて止めてあげると

グラタンパンを作れるようですので

試してみてください。

 

やはり予想通りの

グラタンパンでしたね。

多少レシピが違ったので

そこは追記で訂正させて頂きます。

最初に書いた方法でも

ほぼ似たようなものが出来ると思います。

 

家事えもんの本も発売されるので要チェックです。

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

スポンサーリンク