笠原将弘のやみつき極上なべ

新勢力鍋として興味深かったお鍋がありました。

その名もあられ鍋!

熊野地鶏を使用するので見ていたのですが

あられの多さにびっくりしました。

そのレシピを備忘録として書きます。

 

スポンサーリンク

お店の大将曰く

魚醤が決め手とのことなので

家に常備していない人が多いと思いますが

米倉涼子も大絶賛していたので是非やってみたいです。

 

レシピ(4人前)

鶏ガラスープ・・1L

昆布・・8g

鶏手羽先・・6本

ナンプラー・・小さじ1

鶏もも肉・・2枚

その他お好みの野菜

あられ・・適量

 

魚醤の代わりにナンプラーでもいいそうですが

ナンプラーも家にはないです。

大徳醤油 とびうお醤油 200ml

大徳醤油 とびうお醤油 200ml

 

この際1本買ってもいいかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

肝心のあられはバラエティに色々な種類が入ったものがいいそうです。

田舎あられ

田舎あられ

 

 

最初に入れていればモチモチになって

後から入れるとサクサクの食感が残って

人によって好みが分かれるようです。

 

米倉涼子は断然モチモチがいいと言っていました。

 

これ別にスープは何でもよくて

あられを入れればいいのでは?と思います。

キムチ鍋にいれても美味しそうですね。

 

是非試してみたいと思います。

スポンサーリンク