「朝2分」ダイエット―体重8キロ減!ウエスト10cm減、続々! (王様文庫)

1月31日の林先生の初耳学では

朝に1分間正座をするだけで

ウエストが細くなる方法が紹介されました。

事前に調べた情報とは

少しやり方が違ったので

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

正座でウエストが細くなる理由

ポッコリお腹になってしまうのは

骨盤の歪みが原因なのです。

 

正座で骨盤を立たせて

背筋を矯正することで

ポッコリお腹を治してくれるのです。

 

さらに、正座は腹横筋という

インナーマッスルを使うので

胃や腸の場所を元に戻す効果があるのです。

 

朝行うといいのは

この位置にあるのが

基本というのを体に教えてあげるためであり

さらに、ベッドの上で行うと

膝を痛める心配が少ないのです。

 

正しい1分正座の骨盤矯正のやり方

  1. つま先を合わせかかとを広げます。
  2. そこにお尻を置いて挟むように座ります。
  3. その時にくるぶしを地面につける意識で広げます。
  4. 膝は拳2個分広げて、手の位置は足の付け根に置きます。
  5. 肩甲骨を締めるつもりで胸を張ります。

 

これで腹横筋も働き自然に背筋がまっすぐになります。

 

スポンサーリンク

まとめ

内臓の位置を正しい位置にしてあげることが

ダイエットになるようなので

体にもよさそうなので

ぜひ、試してみたいと思います。

 

林先生が驚く初耳学! (1)

林先生が驚く初耳学! (1)

 

 

 

スポンサーリンク