超レア!生チョコレート

2月14日の林先生の初耳学では

ショコラティエの辻口博啓さんが

プロ級の生チョコの作り方を紹介してくれました。

バレンタインの夜なので

来年のバレンタインに備えて

備忘録として紹介します。

 

ショコラティエ辻口の生チョコのレシピ

辻口さんの生チョコは

普通のガナッシュを作る方法とは違って

水あめをいれるところが

一味違いました。

 

材料

スポンサーリンク

ミルクチョコレート(カカオ40%以上)・・170g

生クリーム・・80g

水あめ・・10g

ココアパウダー(無糖)・・適量

適当な型

 

作り方

①ボウルにチョコレートを刻んだものを入れて

湯煎して溶かします。

 

②そこに水あめを加えてよく混ぜます。

 

③生クリームを沸騰させて殺菌してから

ボウルのチョコに足していきます。

 

④プロの技として生クリームを

4回に分けて入れることで

水分と油分が綺麗に混ざって

美味しい生チョコができるそうです。

 

⑤それを型に入れて冷やし固めてから

ココアパウダーを振りかけて完成です。

 

スポンサーリンク

まとめ

水あめを入れることによって

滑らかな口当たりになるそうです。

また、食べるときに冷蔵庫から出してすぐよりも

ちょっと経ってからのほうが

より美味しく生チョコ感を楽しめるそうなので

ぜひ、お試しください。

 

スーパー・パティシエ辻口博啓のやさしいお菓子

スーパー・パティシエ辻口博啓のやさしいお菓子

 

 

 

スポンサーリンク