ハインツ 大人むけのパスタ 3種のチーズのカルボナーラ まろやか卵黄仕立て130g ×4袋

2月28日放送のこの差って何ですか!?では

イタリアンのプロがカツ丼を作ったら

どのようなアレンジ丼になるのか放送されました。

普通のカツ丼とは違った

カルボナーラ風で真似したくなるレシピでしたので

備忘録として紹介します。

 

イタリアンのプロが手掛けるカツ丼

今回イタリアンのプロは

東京広尾のオステリア・ルッカのオーナーシェフ

桝谷周一郎さんです。

みなさんご存知の虻ちゃんの旦那さんですね。

 

材料(1人前)

スポンサーリンク

  • 豚ロース肉・・150g
  • 生パン粉・・50g
  • 溶き卵・・適量
  • 小麦粉・・適量
  • オリーブオイル・・適宜
  • 塩、ブラックペッパー・・少々

 

[A]

  • ローズマリー・・ 3g
  • タイム ・・3g
  • イタリアンパセリ ・・6g
  • にんにく・・1かけ

 

<カルボナーラご飯>

  • 黄身・・1個分
  • 牛乳・・大さじ1
  • 粉チーズ・・大さじ2
  • ご飯・・1膳分

 

<煮るつゆ>

  • めんつゆ・・ 50ml
  • トマト・・1/2個
  • 白身・・1個分

 

作り方

①豚肉の赤身と脂身の間に包丁を入れて

筋切りをしていきます。

そして、塩とブラックペッパーを振ります。

 

②生パン粉をフードプロセッサーで粉々にしておき

[A]の香草とにんにくをみじん切りにしたものを

混ぜておきます。

 

③下味をつけた豚肉に小麦粉と溶き卵をつけて

先ほどの香草を入れた生パン粉をつけて

フライパンにオリーブオイルをたっぷり入れて

揚げ焼きにしていきます。

両面2分30秒ずつ焼けばOKです。

 

④黄身と牛乳と粉チーズをご飯に混ぜ込んで

黒コショウで味を整えたカルボナーラご飯を作っておきます。

 

⑤別のフライパンにめんつゆを入れて

そこに適当な大きさに切ったトマトを入れ

一煮立ちしたらトンカツを入れます。

 

スポンサーリンク

⑥そのまま1分30秒煮込んでから卵白を投入し

火を消して蓋をして余熱で3分間火を通します。

 

⑦そのカツを④で作ったカルボナーラご飯に

盛り付ければ完成です。

 

そのお味は?

全員が「あ~美味しい」

と口々に言うくらい

本当に美味しそうに食べていました。

さすが桝谷シェフですね。

 

まとめ

香草は市販の乾燥パセリでも

代用可能と言っておりましたので

そんな香草売ってへんわ!という方は

そちらで試してみてもよさそうです。

 

香草のムニエルみたいな感じなので

絶対に美味しいと思いますし

ぜひ試してみたいと思います。

 

100円でできる3ステップでおいしい丼 (ブティック・ムック)

100円でできる3ステップでおいしい丼 (ブティック・ムック)

 

 

スポンサーリンク