トロサーモン丼(カット済み)

2月29日のノンストップでは

行列シェフのまかない家ごはんで

香山中宣シェフがサーモンの二色丼を教えてくれました。

なんにでも使える煮切りしょう油もポイントで

そちらの作り方も合わせて

備忘録として紹介します。

 

サーモンの二色丼のレシピ

脂の乗ったサーモンは美味しいですよね。

そのまま刺身で食べてもいいですが

今回はいろいろな味が楽しめる

二色丼として調理されました。

 

材料(2人前)

スポンサーリンク

サーモン(刺身用さく)・・150g

煮切りしょう油・・200g

卵黄・・2個

しば漬け・・10g

万能ねぎ・・大さじ1(みじん切り)

煎りゴマ・・適量

ご飯・・お茶碗2杯分

青じそ・・4枚(千切り)

わさび・・適量

みょうが・・適量(千切り)

カイワレ・・適量

焼きノリ・・適量

 

<煮切りしょう油>

しょう油・・100cc

みりん・・大さじ2

酒・・大さじ2

昆布・・10g

かつお節・・10g

 

作り方

<煮切りしょう油>

①鍋にしょう油、みりん、酒、昆布

ティーパックに入れたかつお節を入れて強火にかけます。

沸騰はさせずに鍋のふちがふつふつしてきたら火を止めます。

 

②昆布とかつお節を取り出して

適当な容器に入れれば完成です。

 

冷蔵庫で3週間ほど日持ちします。

 

スポンサーリンク

<二色丼>

①ボウルに煮切りしょう油と卵黄を入れて混ぜます。

薄切りにしたサーモン(100g)を入れて10分漬けます。

 

②別のボウルに包丁でたたいたサーモン(50g)と

みじん切りにしたしば漬け、万能ねぎ

煎りゴマ、先ほどのサーモンの漬け汁を適量加えて混ぜます。

 

③ご飯に①の漬けサーモンを乗せて、②のたたきサーモンをのせます。

わさび、みょうが、カイワレ、青じそ、焼きノリなどの薬味を散らして

煎りゴマを振れば完成です。

 

 

まとめ

これはサーモンだけじゃなくて

マグロなどでもやったら

絶対に美味しいと思います。

特に煮切りしょう油は

他にもいろいろ応用が効いて

冷ややっこなどにかけても

美味しくいただけるそうなので

ぜひ、挑戦してみたいと思います。

 

訳あり サーモン 大トロハラス切り落とし500g 【訳あり】

訳あり サーモン 大トロハラス切り落とし500g 【訳あり】

 

スポンサーリンク