エースコック リンガーハットの長崎ちゃんぽん(袋) 117g×12個

3月3日の得する人損する人では

大人気の特損ヒーローズの

サイゲン大介ことうしろシティの阿諏訪さんが

あの有名店のちゃんぽんを

家庭でもできるレシピだったので

備忘録として紹介します。

 

15分でリンガーハットのちゃんぽんを再現!

今回はリンガーハットの

野菜たっぷりちゃんぽんを再現してくれました。

 

リンガーハットのちゃんぽんと言えば

あのスープが特徴ですよね。

豚骨で取られたあの濃厚なスープを

サイゲン大介は豚骨を使わずに

見事に再現していました。

 

しかも1人前280円で出来ていました。

 

材料

<スープ>

お湯・・500ml

しょう油・・小さじ2

砂糖・・小さじ1

塩・・一つまみ

うま味調味料・・小さじ3/4

白コショウ・・少々

練りタイプの中華だし・・小さじ1

干し貝柱だし・・大さじ1

牛乳(成分無調整)・・50ml

 

スポンサーリンク

<具材>

玉ねぎ・・80g

さつま揚げ・・40g

かまぼこ・・20g

キャベツ・・60g

にんじん・・20g

もやし・・80g

長ネギ・・20g

豚バラ・・40g

小エビ・・30g

 

つけ麺用太麺・・1玉

枝豆・・15粒

コーン・・15g

 

作り方

①お湯にしょう油・砂糖・塩

うま味調味料・白コショウを入れます。

 

②そこに練りタイプの中華だしを入れます。

練りタイプにすることで

動物性油脂が入り豚骨っぽくなります。

ウェイパーや創味シャンタンがこれにあたります。

味覇(ウェイパー) 缶 500g

味覇(ウェイパー) 缶 500g

 

 

③魚介の味を足すために

干し貝柱のだしを入れます。

ユウキ 化学調味料無添加の貝柱だし 110g

ユウキ 化学調味料無添加の貝柱だし 110g

 

 

④そこに牛乳を入れます。

これでスープは半分完成です。

 

⑤野菜などの具材を適当な大きさに切ります。

そして④のスープで5分茹でます。

これによってスープに野菜の甘みが移って

リンガーハットのスープのようになります。

 

スポンサーリンク

⑥つけ麺用の太麺を茹でて

常温の水で麺のぬめりをとったら

どんぶりに移します。

 

⑦スープと具材をそこにかけて

枝豆とコーンをトッピングすれば完成です。

 

まとめ

リンガーハットのちゃんぽんを

こんなに簡単に再現できるとは思いませんでした。

しかも味覚センサーでもばっちりの値を

叩き出していました。

これなら食べに行くよりも断然早いので

家で試すだけの価値があるのではないでしょうか。

 

 

ユウキ 化学調味料無添加の貝柱だし 110g

ユウキ 化学調味料無添加の貝柱だし 110g

 

 

 

スポンサーリンク