天然酵母の食べて健康ベーグルセット。   ※全粒粉100%ベーグル(3個)、プレーンベーグル(3個)、ごまベーグル(3個)、チョコベーグル(2個)です。

3月3日の得する人損する人では

大人気のコーナー特損ヒーローズから

バタコやんが30分で作れる

モチモチベーグルの作り方を教えてくれました。

ぜひ、挑戦したいので

備忘録として紹介します。

 

30分で作るもちもちベーグルのレシピ

材料

スポンサーリンク

  • おかゆ・・125g
  • 砂糖・・小さじ2
  • ドライイースト・・2g
  • 強力粉・・180g
  • 塩・・少々
  • オリーブオイル・・小さじ1
  • はちみつ・・大さじ2

 

作り方

①常温のおかゆに砂糖とドライイーストを混ぜます。

 

②これを600Wの電子レンジで30秒温めます。

 

③別のボウルに強力粉と塩を用意して

レンジで温めた②を混ぜます。

 

④そこにオリーブオイルを入れて

イースト臭さを消します。

 

⑤生地がまとまるまで混ぜていきます。

まとまってきたら

叩きつけるなどして捏ねていきます。

この捏ねる作業がもちもち感のポイントとなります。

 

⑥4等分したらラップの芯を使って

カレーのナンのような形に伸ばします。

 

⑦ナンの形の状態になったものを3つ折りに折ります。

そしてそれを円形になるようにします。

この時に太いほうに細いほうを入れ込むようにすればいいですよ。

 

⑧そしておにぎりを握るように

穴に親指を入れて形を整えます。

 

スポンサーリンク

⑨はちみつを入れたお湯で30秒間茹でます。

この時に茹ですぎないことがコツです。

 

⑩茹であがったらすぐに

200℃のオーブンで18分焼きます。

この時に放置しすぎると水っぽくなります。

 

もっちもちフレンチトースト

このベーグルは発酵をさせていないため

3時間もすれば硬くなってしまいます。

しかし、バタコやんはそれをも克服して

もっちもちのフレンチトーストを教えてくれました。

 

材料

  • 卵・・1個
  • 牛乳・・35ml
  • 砂糖・・25g
  • バニラエッセンス・・2滴
  • 硬くなったベーグル・・3個
  • バター・・20g
  • 苺などのフルーツ・・適量

 

作り方

①卵と牛乳と砂糖とバニラエッセンスで

フレンチトーストの液を作ります。

 

②そこに一口大に切ったベーグルを入れます。

よく液を染み込ませます。

 

③バターを溶かしたフライパンに②のベーグルを投入します。

 

④程よく焦げ目がつくまで焼いていきます。

 

⑤最後にお好みのフルーツを乗せれば完成です。

 

 

アレンジベーグル

ベーグルの生地を形作る際に

チョコチップなどを入れると

チョコベーグルなどが作れます。

 

チョコベーグル

チョコチップを入れる。

 

きんぴらベーグル

総菜のきんぴらを20g入れる。

 

ブルーベリーベーグル

ドライベリーを入れる。

 

明太マヨベーグル

明太子10gとマヨネーズ10gを混ぜて

15gを生地に入れる。

焼く際に残り5gを乗せて

プレーンと同様に焼いて完成。

 

まとめ

発酵させないために

3時間程度しか持たないそうですが

めちゃくちゃ簡単にできるのでいいですよね。

普通なら2時間半かかる作業が

30分なのでその価値はあると思います。

 

また、固くなったパンをフレンチトーストに

変身させられるのも

今までの弱点を克服したと思います。

ぜひ、試してみたいです。

 

 

白崎茶会のかんたんパンレシピ

白崎茶会のかんたんパンレシピ

 

 

 

スポンサーリンク