【特大ハーブチキン】胸スモークチキン5袋・1,5kg(1袋約300〜400g)調理不要、糖質ゼロ、国産ジューシーむね肉

3月4日のあさイチでは

鶏胸肉が柔らかくなるブライン液と

そのむね肉を使った

コルドンブルー風の作り方を教えてくれました。

ブライン液は豚のヒレ肉などにも使えるので

備忘録として紹介します。

 

鶏胸肉を柔らかくするブライン液

めっちゃ簡単ですが

これをしておくだけで

お肉が柔らかくジューシーになります。

 

高タンパク低カロリーなむね肉は

脂身が少ない分パサパサしていますよね。

そんなお肉にうってつけの調味液です。

 

材料

スポンサーリンク

鶏胸肉など・・適量

水・・100cc

塩・・5g

砂糖・・5g

 

作り方

①ブライン液を作るために

水・塩・砂糖を混ぜます。

 

②鶏胸肉を竹串やフォークで

穴をあけて液がしみ込みやすいようにします。

 

③4時間から一晩冷蔵庫などで漬け置けば完成です。

 

その後、お好きな使い方で調理すれば

ジューシーでやわらかいお肉が楽しめます。

以前、家事えもんでも似たような感じの

砂糖水につけてチキン南蛮や唐揚げを作っていましたよ。

 

実は我が家でも鶏胸肉を使用する際は

砂糖水や甘酒につけて

調理することでやわらかくしています。

 

鶏胸肉のコルドンブルー風のレシピ

むね肉にハムとチーズを挟んでおり

とろけるチーズと鶏肉の相性が抜群の料理です。

 

材料

スポンサーリンク

鶏胸肉

ハム

チーズ

パン粉

小麦粉

 

作り方

①鶏胸肉の厚さを均等にするために

分厚くなっているところに包丁を入れて開きます。

 

②ラップをかけて麺棒などで叩いて薄くのばします。

 

③ハムとチーズをむね肉に挟みます。

 

④小麦粉・卵・パン粉の順に衣を付けます。

 

⑤油をフライパンに1cm程度入れてあげ焼きにすれば完成です。

 

まとめ

ヘルシーなのに値段も安い鶏胸肉を

上手く活用できるレシピはありがたいですよね。

モモ肉よりも半額程度で買えますし

上手く調理すれば味も美味しいです。

油を使わずに茹でたり蒸したりすれば

ダイエットにも最適な食材ですので

ぜひ参考にしてください。

 

vol.4 鶏胸肉ってすごい! (おトク素材でCooking♪)

vol.4 鶏胸肉ってすごい! (おトク素材でCooking♪)

 

 

スポンサーリンク