病気にならない 蒸しショウガ健康法 (アスコム健康BOOKS)

3月5日のサタデープラスでは

ドクタープラス内で

スーパー調味料として

蒸ししょうがが紹介されました。

体温を1℃アップさせて

免疫力がアップして健康にいいので

備忘録として紹介します。

 

平熱が低い人が現代には多い!

1957年には36.9℃あった日本人の平均体温が

36.2℃に下がってきています。

中には35℃を切る人も多くなってきて

日本人の体温が下がってきています。

 

体温を上げるには加熱した生姜

体温を上げるのに効果的な食材は

加熱した生姜

なのです。

 

生のショウガにはない

ショウガオールという成分が10倍になり

この成分は胃腸を直接刺激することで

体の中から熱を生産してくれます。

 

蒸ししょうがの作り方

おうちで簡単に蒸ししょうがができるのですが

蒸しと言っていますが

蒸し器などを使う必要もありません。

 

材料

生姜・・適量

 

作り方

①皮付きのまま薄切りにします。

できるだけ薄く切るのがポイント

 

スポンサーリンク

②トレーに重ならないように置きます。

 

③100℃のオーブンで1時間加熱します。

ほっておいても加熱と乾燥をオーブンがしてくれます。

 

④最後にミキサーやすり鉢で細かくすれば完成です。

 

ポイント

常温で3か月は保存可能です。

 

使い方

色々な食材にちょい足しすればいいそうです。

みそ汁、そば、うどん、お鍋などに

ちょい足しするのがおすすめです。

 

体温が1℃上昇すれば免疫力アップ

スポンサーリンク

体温が1℃違うと

NK細胞という免疫細胞の活動が落ち

なんと30%も免疫力がことなるそうです。

 

蒸ししょうがを取り続けると

簡単に体温を上げてくれます。

 

まとめ

蒸ししょうがを教えてくれた

石原新菜先生は

平熱が36.9℃と微熱のような体温で

常に腹巻きもしているそうです。

この蒸ししょうがを取り続ければ

1~2か月で体温を1℃上げることも可能だそうで

ぜひ試したい健康法です。

 

酢しょうがでやせる! 元気になる!―高血圧、冷え、脂肪太りを解消 (主婦の友生活シリーズ)

酢しょうがでやせる! 元気になる!―高血圧、冷え、脂肪太りを解消 (主婦の友生活シリーズ)

 

 

スポンサーリンク