ノザキブランド コンビーフ 100g×2個

3月9日のあさイチでは

缶詰のコンビーフを使った

レシピが紹介されました。

その中でもコーンビーフを使った

サンドイッチは手軽なのに

とても美味しそうだったので

備忘録として紹介します。

 

コーンビーフと卵のサンドイッチ

普通の卵サンドよりも

コーンビーフを入れることで

動物性たんぱく質でより

美味しくなりそうなレシピでした。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

コーンビーフ(缶詰)・・1/2缶(50g)

卵・・2個

サラダ油・・小さじ2

塩・・ひとつまみ

コショウ・・少々

マヨネーズ・・小さじ2

食パン(サンドイッチ用)・・4枚

バター・・適量

粒マスタード・・適量

 

作り方

①コーンビーフを粗くほぐします。

 

②卵は溶いて、塩、コショウで味を付けます。

 

③フライパンを熱してサラダ油を入れ

卵を入れてスクランブルエッグ状にします。

 

④卵の荒熱が取れたら

マヨネーズを加えて混ぜます。

 

⑤コーンビーフも同じフライパンで

サッと火を通します。

 

⑥食パンにバターと粒マスタードを塗って

それぞれ炒めた卵とコーンビーフを挟んで

食べやすい大きさに切れば完成です。

 

 

コーンビーフと新玉ねぎのサンドイッチ

この季節は新玉ねぎ美味しいですよね。

血液サラサラ効果もあって

美味しくて体にいいと完璧な食材です。

 

材料(2人前)

スポンサーリンク

コーンビーフ・・1/2缶(50g)

新玉ねぎ・・1/8個

レタス・・1枚

マヨネーズ・・大さじ1

黒コショウ(粗びき)・・少々

食パン(サンドイッチ用)・・4枚

バター・・適量

 

作り方

①コーンビーフを粗くほぐして

マヨネーズと混ぜます。

 

②新玉ねぎは薄切りにしておき

食パンの片面にバターを塗ります。

 

③食パンにマヨネーズとあえた

コーンビーフをのせて黒コショウを振ります。

 

④さらに新玉ねぎとレタスも乗せて

もう1枚の食パンでサンドして

食べやすい大きさに切れば完成です。

 

 

まとめ

我が家では休みの日の朝食に

サンドイッチを作ることがあるのですが

いつもゆで卵のタマゴサンドか

ハムを挟んだハムサンドばっかりなので

コーンビーフを使ったサンドイッチも

ぜひ作ってみたいと思いました。

 

ノザキブランド コンビーフ 100g×2個

ノザキブランド コンビーフ 100g×2個

 

 

 

スポンサーリンク