お試し亀山みそ焼きうどん2食(たれ付/メール便配送)

3月16日のあさイチでは解決ゴハンで

コウケンテツさんが

激うま焼うどんの作り方を

教えてくれました。

本場九州で習った味だそうで

とても美味しそうだったので

備忘録として紹介します。

 

コウケンテツの激うま焼うどんの作り方!

乾麺のうどんを使って

ソースも色々ブレンドして

特製ソースを作っていたので

普通に作るより断然美味しそうでした。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

うどん(乾麺)・・150g

薄切り豚バラ肉・・200g

煮干し・・30g

キャベツ・・2~3枚

玉ねぎ・・1/4個

もやし・・1/2袋

ちくわ・・1~2本

細ネギ・・3~4本

ごま油・・大さじ1

酒・・大さじ1

塩・・適量

黒コショウ・・適量

紅ショウガ・・適量

天かす・・適量

さば節・・適量

 

<特製ソース>

ウスターソース・・大さじ1

オイスターソース・・大さじ1

しょう油・・大さじ1と1/2

練り白ゴマ・・小さじ2

酒・・大さじ2

豆板醤・・小さじ1/2

カレー粉・・少々

塩・粗びき黒コショウ・・少々

 

作り方

①鍋にうどんを茹でる水を入れて

先に頭を取った煮干しを10分間

漬けておきます。

 

②その煮干しの出汁が出た水で

うどんを表示の1分短く茹で上げます。

そして冷水で締めて水気を切っておきます。

個の際のゆで汁をお玉に1/2とっておいてください。

 

③フライパンにごま油をしいて

豚バラ肉は食べやすい大きさに切って

強火で炒めます。

 

④また、キャベツの葉はざく切り

キャベツの芯は薄切り

玉ねぎは1cmのくし形切り

ちくわは5mmの輪切りにしておきます。

 

⑤豚肉にある程度火が通ったら

キャベツの葉以外を加えて炒め

全体がしんなりしたらキャベツの葉も加えます。

 

スポンサーリンク

⑥具材に火が通ったら塩コショウをして

いったんお皿に取っておきます。

 

⑦具材を炒めたフライパンに

茹でたうどんと煮汁をおたまに半分ほど加えて

あらかじめ混ぜておいた特製ソースの材料も加え

絡めるように炒めます。

 

⑧先ほど取り出した具材と

もやしと天かすを入れて

仕上げにお酒を大さじ1加えたら完成です。

 

まとめ

乾麺を使いその茹で汁に

煮干しを入れて旨みを吸わせ

さらにその茹で汁も

ソースとして加えるとは

絶対美味しいですよね。

豚バラ肉もたくさん入っていて

ぜひ、今度の焼うどんはこのやり方で

作ってみたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク